サイド・アウィータ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
獲得メダル

サイド・アウィータ
陸上競技
オリンピック
1984 ロサンゼルス 5000m
1988 ソウル 800m
世界陸上競技選手権大会
1983 ヘルシンキ 1500m
1987 ローマ 5000m

サイド・アウィータسعيد عويطة ‎, 1959年11月2日 - )は、モロッコの元陸上競技選手である。ケニトラ出身。1984年ロサンゼルスオリンピック男子5000mの金メダリストである。1980年代の中距離の各種目において圧倒的な力を誇った選手であり、1983年の9月から1990年9月の間に119回走り115勝をあげている。

1985年には、アウィータは、5000mデビッド・ムーアクロフトの持っていた記録を100分の1秒更新する13分0秒40、ついで1,500 mでもスティーブ・クラムの持っていた世界記録を更新する3分29秒46の世界新記録を樹立した。

1987年にも、まず2000mクラムの世界新記録を更新する4分50秒81を、そのわずか6日後に人類初の5,000 mで13分の壁を突破する12分58秒39の世界新記録を樹立した。

1988年ソウルオリンピックでは、彼は800m1500mにエントリーし、800mで銅メダルを獲得し、オリンピック800 m5000mの両種目でメダルを獲得した最初の選手となった。

1989年には、彼の最後の世界記録、3000mでの7分29秒45という記録を樹立した。

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1983 世界陸上選手権 ヘルシンキフィンランド 1500m 3:42.02
1984 オリンピック ロサンゼルスアメリカ合衆国 5000m 13:05.59
1987 世界陸上選手権 ローマイタリア 5000m 13:26.44
1988 オリンピック ソウル韓国 800m 1:44.06
1989 世界室内陸上選手権 ハンガリーブダペスト 3000m 7:47.94

自己ベスト[編集]

  • 800m - 1:43.86 (1988年)
  • 1500m - 3:29.46 (1985年)
  • 1マイル - 3:46.76 (1987年)
  • 2000m - 4:50.81 (1987年)
  • 3000m - 7:29.45 (1989年)
  • 5000m - 12:58.39 (1987年)
  • 10000m - 27:26.11 (1986年)
  • 3000mSC - 8:21.92 (1987年)

外部リンク[編集]