サイトウケンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

サイトウ ケンジ日本シナリオライターである。元々PCゲームのシナリオを担当していた。ライトノベル作家としてMF文庫Jからデビューした。元feng、元ういんどみる所属。現在はライトノベルの他に漫画原作やアニメ脚本も執筆中。現在フリー。

サイトウケンジ
ペンネーム サイトウケンジ
誕生 9月6日
職業 シナリオライター
漫画原作
ライトノベル作家
言語 日本語
活動期間 2010年7月23日-(ライトノベル作家として)
ジャンル アダルト
ファンタジー
代表作 『トリニティセブン』シリーズ
デビュー作 『101番目(ハンドレットワン)の百物語』(2010年)
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

作品[編集]

ゲームシナリオ
インターネットラジオ
ライトノベル
漫画原作
携帯ゲーム
作詞
テレビアニメ脚本
ドラマCD脚本
コラム
  • マイスタートーク サイトウケンジの「クリエイターはちょろい!」

メディア出演[編集]

外部リンク[編集]