サイスミシティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

サイスミシティ英語: seismicity)とは、特定の地域における地震の時間・空間分布を意味するが[1]、単に地震活動の程度についてサイスミシティが高いまたは低いと呼ばれることが多い[2][3]

サイスミシティの計算[編集]

サイスミシティは、一般に以下のような計算式で求められる。

上記の式において、は1回の地震の規模(エネルギー)を表し、緯度の間隔を、経度の間隔をそれぞれ表す。そして、震源の間隔を表し、は地震の発生時間の間隔を表す。

脚注[編集]

  1. ^ Seismicity | geology” (英語). Encyclopedia Britannica. 2021年3月26日閲覧。
  2. ^ 日本大百科全書(ニッポニカ). “サイスミシティとは” (日本語). コトバンク. 2021年3月26日閲覧。
  3. ^ その他”. contest.japias.jp. 2021年3月26日閲覧。

外部リンク[編集]