ゴーンディー語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ゴーンディー語
Gōndi
話される国 インドの旗 インド
地域 マディヤ・プラデーシュ州マハーラーシュトラ州アーンドラ・プラデーシュ州チャッティースガル州
民族 ゴンド族
母語話者数 200万人
言語系統
ドラヴィダ語族
  • 中南部ドラヴィダ語派
    • ゴーンディー=クイー諸語
      • ゴーンディー語
表記体系 デーヴァナーガリーテルグ文字
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-2 gon
ISO 639-3 gonマクロランゲージ
個別コード:
ggo — 南部ゴーンディー語
gno — 北部ゴーンディー語
テンプレートを表示
Gondi(ゴーンディー語)話者のインド内での分布

ゴーンディー語(ゴーンディーご、: Gondi language)は、ゴンド族によって話される言語である。中央ドラヴィダ語族において重要な言語の一つである。話者数は約200万人で、話者はマディヤ・プラデーシュ州グジャラート州アーンドラ・プラデーシュ州マハーラーシュトラ州チャッティースガル州およびそれらの州が隣接する地域に居住している。しかしながら、ゴーンディー語はゴンド族の半分程度が話しているに過ぎない。

方言[編集]

南部ゴーンディー語[編集]

  • Rajura (ggo-raj)
  • Utnoor (ggo-utn)
  • Nirmal; Adilabad (ggo-nir)
  • Etapally Gondi (ggo-eta)
  • Aheri (ggo-ahe)
  • Bhamragarh (ggo-bha)
  • Sironcha (ggo-sir)

北部ゴーンディー語[編集]

  • Betul (gno-bet)
  • Seoni (gno-seo)
  • Mandla (gno-man)
  • Chhindwara (gno-chh)
  • Nagpur (gno-nag)
  • Yavatmal (gno-yav)
  • Amravati (gno-amr)
  • Bhandara (gno-bha)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]