ゴールドコースト空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ゴールドコースト空港
Gold Coast Airport
ゴールドコースト空港
ゴールドコースト空港
IATA:OOL-ICAO:YBCG
概要
国・地域 オーストラリアの旗 オーストラリア
所在地 ゴールドコースト
種類 公共
運営者 クイーンズランド・エアポート
標高 6 m (21 ft)
座標 南緯28度09分52秒 東経153度30分17秒 / 南緯28.16444度 東経153.50472度 / -28.16444; 153.50472座標: 南緯28度09分52秒 東経153度30分17秒 / 南緯28.16444度 東経153.50472度 / -28.16444; 153.50472
ウェブサイト 公式ウェブサイト
滑走路
方向 長さ (m) 表面
14/32 2,492 アスファルト
17/35 582 アスファルト
リスト
空港の一覧

ゴールドコースト空港 ( -くうこう、Gold Coast Airport もしくは Coolangatta Airportとしても知られる。IATA空港コードOOLICAOコードYBCG) はオーストラリア連邦クイーンズランド州ゴールドコースト市のクーランガッタ地区に位置するオーストラリアの国内及び国際空港である。2009年7月から2010年5月までの期間に470万人以上の乗客がこの空港を利用した[1]。 日本人の利用者が多いため空港内には日本語表示や免税店には日本人店員を配置している。

ボーディングブリッジは存在せず、B787型機等中型機以上の機材も全てタラップを使っての乗り降りになる。

就航路線[編集]

国内線[編集]

航空会社 就航地
オーストラリアの旗 JETGOオーストラリア英語版 ロックハンプトン英語版タウンズビル
オーストラリアの旗 ジェットスター航空 アデレードアバロン[2015年10月26日就航予定]、ケアンズメルボルンニューカッスル英語版パースシドニー
オーストラリアの旗 カンタス航空 メルボルン[2015年10月25日就航予定]、シドニー
オーストラリアの旗 カンタスリンク
運航はオーストラリアの旗 コバム航空オーストラリア英語版
シドニー
オーストラリアの旗 タイガー・エアウェイズ・オーストラリア メルボルン、シドニー
オーストラリアの旗 ヴァージン・オーストラリア アデレード、キャンベラ、メルボルン、シドニー

国際線[編集]

航空会社 就航地
オーストラリアの旗 ジェットスター航空 日本航空 日本: 東京/成田
ニュージーランド: オークランドクライストチャーチクイーンズタウン
メラネシア: ナンディ
アジア: 武漢[2015年9月29日就航予定][2]
オーストラリアの旗 ヴァージン・オーストラリア オークランド
マレーシアの旗 エアアジア X クアラルンプール
ニュージーランドの旗 ニュージーランド航空 オークランド、クライストチャーチ
香港の旗 香港航空 [季節運航]: 香港[2016年1月8日就航予定]
シンガポールの旗 スクート シンガポール

旅客便就航都市一覧[編集]

オーストラリアの旗 オーストラリア国内
アジア
アジア

かつて就航していた航空会社・路線[編集]

航空会社 就航地
オーストラリアの旗 エアノース ダーウィンマウントアイザ英語版
パラオの旗 パシフィックフライアー コロール

参考文献[編集]

  1. ^ Gold Coast Airport. “Statistics”. 2010年6月25日閲覧。
  2. ^ “Jetstar launches 787 Gold Coast – China service”. AirlineHubBuzz. (2015年5月5日). http://www.airlinehubbuzz.com/jetstar-launches-787-gold-coast-china-service 2015年9月16日閲覧。  (英語)