ゴールデン・ゲート国立保養地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ゴールデン・ゲート国立保養地
Golden Gate National Recreation Area
IUCNカテゴリV(景観保護地域)
Golden Gate - Lands End - Point Lobos 2009.jpg
ゴールデン・ゲート国立保養地
ゴールデン・ゲート国立保養地 Golden Gate National Recreation Areaの位置を示した地図
ゴールデン・ゲート国立保養地 Golden Gate National Recreation Areaの位置を示した地図
ゴールデン・ゲート
地域 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ・ベイエリア
最寄り サンフランシスコ
座標 北緯37度47分 西経122度28分 / 北緯37.783度 西経122.467度 / 37.783; -122.467座標: 北緯37度47分 西経122度28分 / 北緯37.783度 西経122.467度 / 37.783; -122.467
面積 82,027エーカー (33,195 ha)
創立日 1972年10月27日
訪問者数 15,002,227(2019年)[1]
運営組織 アメリカ合衆国国立公園局
ウェブサイト Golden Gate National Recreation Area

ゴールデン・ゲート国立保養地Golden Gate National Recreation Area)は、サンフランシスコ・ベイエリア周辺の国立保養地である。3万3千ヘクタールという広大な領域を占め、南北の長さは95kmに及び、マリン郡サンフランシスコ市サンマテオ郡にまたがっている。

かつてこの地域にはアメリカ軍の施設が点在しており、その多くは老朽化していた。ベイエリアはアメリカ有数の人口密集地であり、これらを自然保護区に転用すべきという意見が地元の議員や環境保護活動家などから出された。

1972年10月27日にリチャード・ニクソン大統領が保養地の指定法案に署名して、自然環境の保全が義務付けられることになった。ゴールデン・ゲート国立保養地は廃止された軍用地と公有地、買収された民有地によって成り立っている。その中にはプレシディオ駐屯地や軍の監獄であったアルカトラズ島のような有名な施設も含まれている。

大都市に近接し交通アクセスが良いため、アメリカの国立公園の中で利用者数は常に上位に位置する。2019年は第1位であった。

Map-goga.jpg

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ "NPS Annual Recreation Visits Report". National Park Service. 2020年11月21日閲覧