ゴールデン・グローリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ゴールデン・グローリーGolden Glory)は、オランダの格闘技ジム。1999年設立。代表はバス・ブーン。トレーナーはコー・ヘマーズ、デーブ・ヨンカース、マルタイン・デ・ヨングなど。立ち技と総合格闘技の両方の経験がある選手が多い。

概要[編集]

マネージメントファイターの育成やブランド力のアップを図り、2006年9月に自主興行「アルティメット・グローリー(ULTIMATE GLORY)」を開催するようになり、その後「グローリー(GLORY)」に大会名を変更し、人材育成大会「アップカミング・グローリー」も開催するようになった。

2009年10月17日にはジム創設10周年記念大会としてオランダ・アムステルダムで「GLORY 11: A Decade of Fights」を開催[1]。さらに2010年10月16日には、優勝賞金15万ドルを懸けたK-1ルールと修斗ルールのトーナメント「Glory Full Tilt Poker Kickboxing & MMA World Series 2010-2011」を開催[2]するなど、ジムが開催する自主興行としては異例な規模の大きさの大会を主催している。最終的にこれらの興行は、2012年よりグローリー・ワールドシリーズに発展し、グローリー・スポーツ・ インターナショナルとなるジムとは別の運営母体による大規模な興行シリーズとして運営されることになった。

2009年1月23日にはルーマニア支部をオープンし、その後はタイ支部もオープンした。

主な所属選手[編集]

この他、ルスラン・カラエフ(フリー)も出稽古に訪れている。

かつての所属選手[編集]

グローリー・スポーツ・インターナショナル[編集]

 グローリー・スポーツ・インターナショナル
Glory Sports International Pte LTD.
市場情報 非上場
略称 GSI
本社所在地 シンガポールの旗 シンガポール
30, Raffles Place, Level 17, Chevron House, Singapore 048622
本店所在地 シンガポール
業種 サービス業
事業内容 格闘技イベントの主催
代表者 ピエール・アンデュランド(チェアマン)
支店舗数 4
関係する人物 バス・ブーン
外部リンク www.gloryworldseries.com
テンプレートを表示

グローリー・スポーツ・インターナショナル(Glory Sports International Pte LTD.)は、格闘技イベントを主催するイベント会社。略称はGSI

2011年にゴールデン・グローリージムが中心となり設立。本部はシンガポールに所在する[3]。投資家のピエール・アンデュランド(Pierre Andurand)が出資し、会長にも就任している[4]

2012年にGSI主催興行として「GLORY」を旗揚げした。

同年6月30日には、IT'S SHOWTIMEを買収[5]

12月2日に日本の幕張メッセで「GLORY 4」を開くのに伴い、その運営を担う日本法人として「株式会社Gエンターテイメント」を設立した[6][7]

同年10月25日、従来FEGとリアルエンターテインメントが主催してきた総合格闘技(MMA)イベントDREAMの運営を継承することが発表され、大晦日興行「DREAM.18」よりGSIのMMAブランドとして再始動され[8]、運営法人もGLORYの日本法人であるGエンターテイメントとは別法人を設立する予定としている[9]

同年11月29日、GSI本部のあるシンガポールを拠点としDREAMとも提携していたONE FCと提携を結んだことが発表された[10]

脚注[編集]

外部リンク[編集]