ゴードン・コンウェル神学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ゴードン・コンウェル神学校(ゴードン・コンウェルしんがっこう、Gordon-Conwell Theological Seminary)は、アメリカ合衆国マサチューセッツ州ハミルトンにある超教派の神学校[1]ノースカロライナ州シャーロットにも分校がある。

歴史[編集]

1889年にアドニラム・ジャドソン・ゴードンによって設立されたマサチューセッツ州ウェンハムのゴードン・カレッジと、1884年にラッセル・コンウェルによって設立されたペンシルバニア州フィラデルフィアのテンプル大学が1969年に合併して、超教派の神学校として設立された。

学長[編集]

卒業生[編集]

  • 鞭木由行聖書宣教会校長)
  • 遠藤嘉信(元聖書宣教会教師)
  • 岡山英雄(聖書宣教会教師・終末論)
  • 宮村武夫 元沖縄聖書神学校校長、元日本センド派遣会総主事。現在、宇都宮キリスト集会牧師、クリスチャントゥデイ編集長。
  • 戸村力 東京大学法学部卒、大月福音キリスト教会牧師、青梅キリスト教会牧師
  • 木下和好 NHKラジオ・TV「Dr. Kinoshitaのおもしろ英語塾」教授
  • 田村将 (聖書宣教会教師)
  • リトル・デール(聖書宣教会教師)
  • 吉平敏行 日本キリスト教会 雲雀ヶ丘伝道所牧師
  • 岡山英雄 東松山福音教会牧師
  • 内山茂生 小川キリスト教会牧師
  • バックホルツ美穂 東京ライフチャーチ牧師
  • VERBAL(歌手)
  • スコット・ハーン(カトリック神学者)[3]

脚注[編集]