ゴレ島占領

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ゴレ島占領
Attack on Goree 29 decembre 1758.jpg
ゴレ島攻撃、ドミニク・セール英語版
戦争七年戦争
年月日1758年12月
場所ゴレ島(現セネガル領)
結果:イギリスの勝利
交戦勢力
グレートブリテン王国の旗 グレートブリテン王国 フランス王国の旗 フランス王国
指導者・指揮官
グレートブリテン王国の旗 オーガスタス・ケッペル フランス王国の旗 ブレーズ・エストパン・ド・サン=ジャン
戦力
船11隻
歩兵1個連隊と2個中隊
300
損害
僅少 捕虜300
ゴレ島の要塞

ゴレ島占領(ゴレとうせんりょう、英語: Capture of Gorée)は七年戦争中の1758年12月、オーガスタス・ケッペル率いるイギリス遠征軍がセネガル沖のフランスゴレ島を占領した戦闘[1]

ケッペルは砲撃の後海軍を上陸させてゴレ島を占領した。フランス側のブレーズ・エストパン・ド・サン=ジャンは降伏、駐留軍300人と多くのアフリカ人が捕虜になり、大砲や臼砲110門が鹵獲された[2]

イギリスはその後1763年までゴレ島を占領、パリ条約によりフランスへ返還した。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ McLynn, pp. 99-100.
  2. ^ 1758 - British expedition against Gorée in Senegal”. Kronoskaf. 2014年5月18日閲覧。

参考文献[編集]

  • Anderson, Fred. Crucible of War: The Seven Years' War and the fate of Empire in British North America, 1754-1766. Faber and Faber, 2000.
  • Brown, Peter Douglas. William Pitt, Earl of Chatham: The Great Commoner. George Allen & Unwin, 1978.
  • Dull, Jonathan R. The French Navy and the Seven Years' War. University of Nebraska, 2005.
  • McLynn, Frank. 1759: The Year Britain Became Master of the World. Pimlico, 2005.
  • Simms, Brendan. Three Victories and a Defeat: The Rise and Fall of the First British Empire. Penguin Books (2008)


座標: 北緯14度40分01秒 西経17度23分54秒 / 北緯14.6669度 西経17.3983度 / 14.6669; -17.3983