ゴルフオーストラリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ゴルフオーストラリアGolf Australia)は、2006年に創設されたオーストラリアゴルフ団体を統括する団体。旧全豪ゴルフ協会 (AGU)と旧全豪女子プロゴルフ協会(WGA)の合併により設立された[1][2]

概要[編集]

エミレーツ・オーストラリアン・オープンISPSハンダ・オーストラリアン女子オープンをはじめ、ハンダ・オーストラリアカップハンダ・ジュニア・マスターズ等のアマチュア大会の運営を行っている。また、青少年向けのゴルフ教室「マイゴルフ」やクラウンラガー社交ゴルフクラブの運営も行っている。

2013年4月より、オーストラリア・スポーツ委員会により支援強化が決められた。これは、2016年のオリンピック以降、ゴルフが正式種目に再び採用されたためである[3]

半田晴久パトロン(PATRON)、国際親善大使(INTERNATIONAL AMBASSADORS)を務めている[4]グレグ・ノーマンは国際親善大使を務めている。クラウンラガー社交ゴルフクラブのゴルフ大使は、スチュワート・アップルビー英語版が務める。

主な運営大会[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ About Golf Australia”. ゴルフオーストラリア. 2014年3月10日閲覧。
  2. ^ Merger averts funding crisis”. The Age Company Ltd. 2014年3月10日閲覧。
  3. ^ Alison Caldwell (2013年3月22日). “Sailing, golf and rugby among the winners in new sports funding”. ABC News Online. 2014年3月10日閲覧。
  4. ^ [1]

外部リンク[編集]