ゴム (歌手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ゴム1991年11月27日 - )は、日本歌手ミュージシャン2010年メジャーデビューした。歌手以外にギター演奏、作詞作曲、DTM、ミックスなどさまざまな音楽ジャンルにて活動中。宮崎県出身。血液型はA型。

来歴[編集]

ニコニコ動画に投稿した楽曲、「ロックマン2 Dr.ワイリーの謎」の楽曲に詞をつけた「ロックマン おっくせんまん! Version ゴム」が 550万再生に達する大ヒットを記録。曲の途中から1オクターブ上がるなど、高低差の激しい独特の歌唱法とシャウトで人気を獲得。

2010年6月15日ソニー・ミュージックダイレクトからメジャーデビューを果たす。現在ライブを中心に活動中。

人物[編集]

ゴムの歌う「ロックマン おっくせんまん! Version ゴム」をカバーした、JAM Projectの「思い出はおっくせんまん!」では、音程が1オクターヴ上がる部分は女性である奥井雅美が担当した。

市販のクローゼットに石膏ボードやスタイロフォーム、グラスウールといった吸音材を張って作った手作りの防音室が自宅にあり、2011年位まで使用していた。現在はレンタルの防音室がある。 ボーカル録音に使っているのは、7000円程の普通のダイナミックマイクである[1]。その他フェンダー社のギターとベースを愛用している。

活動名義「ゴム」の由来は、2ちゃんねる投稿時代、適当なパスワードで生成したトリップに「Gom」が含まれていたことから。その他のバンド活動(メビウス)等ではフェルナンドと名乗ることがある。

学生時代の夢はギタリスト。中学の卒業文集には「俺はロックスターになる」と書いていた。

B'z稲葉浩志の歌まねには定評がある。

HoneyWorksのメンバーである。作詞・作曲なども担当。告白実行委員会などのシリーズを手がける[2]。現在はほぼHoneyWorksのコンポーザーとしての活動がメインとなっている。

ソロCD[編集]

  • Version ゴム DX
  • the otherside

その他CD[編集]

  • Gourmet(Gero)
  • EXIT TUNES PRESENTS SEKIHAN the GOLD(赤飯)
  • BLACK★ROCK SHOOTER ANIMATION; ORIGINAL SOUNDTRACK & REMIXES(V.A.)
  • ラブロマ(HoneyWorks Vol.1)
  • CDで聞いてみて。 〜ニコニコ動画せれくちょん〜(V.A.)
  • 未来コココンピィ(V.A.)
  • 東方キャサリン(ななふれっと)
  • Good-Morning!(ななふれっと)
  • 56(ななふれっと)
  • BLUE★BLEU(ななふれっと)
  • SUPERPOWER(ななふれっと)

HoneyWorks[編集]

  • ずっと前から好きでした。
  • 僕じゃダメですか?〜「告白実行委員会」キャラクターソング集〜
  • 好きになるその瞬間を。
  • 世界は恋に落ちている (CHiCO with HoneyWorks)
  • アイのシナリオ (CHiCO with HoneyWorks)
  • プライド革命 (CHiCO with HoneyWorks)
  • 言葉のいらない約束 / 暁月夜-アカツキヅクヨ- (sana / HoneyWorks)

脚注[編集]

  1. ^ ニコ動「おっくせんまん」は4畳半で生まれた”. ASCII.jp×デジタル. 2015年1月12日閲覧。
  2. ^ HoneyWorks、池袋ニコニコ本社にてトークショー&握手会”. 音楽ナタリー. 2015年1月12日閲覧。

外部リンク[編集]