ゴゾ島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マルタの衛星写真。ゴゾ島は左上。
マルタの地図。

ゴゾ島: Gozo)は、マルタ島と共にマルタを構成する主要な島のうちの1つである。マルタ島の北西6kmにある。

地理[編集]

面積は約67平方キロメートル、長さ14km、幅7kmの東西に細長い島である。起伏に富んだ地形となっている。中心都市はヴィクトリア(マルタ語名ラバト)で人口は約6,400人。

交通[編集]

マルタ島との交通はフェリーによるものである。地元住民は割引料金でフェリーを利用することができる。マルタ国際空港とイムジャール港の間に、水陸両用機による定期航空便も就航している。中部シェアキアの外れにヘリポートもあり、ヘリコプター便がかつては運航されていたが、今は一時中止となっている。

歴史[編集]

ゴゾ島では、少なくとも紀元前5世紀から人の居住が確認されており、ジュガンティーヤのような巨石建造物が認められる。ストーンサークルも残されている。1551年オスマン帝国の来襲に際しては、島の住民5,000から6,000人がリビアに連れ去られている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]