ゴジてれシャトル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ゴジてれシャトル』とは、1994年(平成6年)10月3日から2008年(平成20年)3月28日まで福島中央テレビ(FCT)で放送されていた夕方ワイド番組である。

概要[編集]

これまで福島中央テレビ(FCT)の夕方帯では、17時台には子供向けアニメ番組などを放送し、18時台はローカルニュース番組『プラス1ふくしま』を放送していたが、これを改め、福島県内のテレビ局初の2時間の夕方ワイド番組として1994年10月3日にスタートした。

番組開始当初は、タイトル通り、夕方の17時から始まったが、徐々に放送時間を早め、最終的には16時50分からとなった。

開始当初から2006年5月5日までは、番組の全般をメインMCが進行し、県内ニュースはニュース担当のアナウンサーが務めた。2006年5月8日のリニューアルより、スタジオセットがHD[1]し、17時台は生活情報メイン、18時台は県内ニュースに特化した内容に変更。

2008年3月31日より13年半続いた『ゴジてれシャトル』に代わり、放送枠を1時間拡大し『ゴジてれ Chu!』がスタート。

また『ゴジてれ Chu!』開始に伴い、それまで生活情報パートを放送してきた17時台に『Newsリアルタイム』(2017年現在は『news every.』)がネットされることとなり、福島県内の放送局の17時台で夕方ワイド番組を構える番組は、7年間『ふくしまスーパーJチャンネル』(福島放送)のみとなったが、2015年3月30日以降は福島テレビ(FTV)も、『FTV みんなのニュース』の開始により、2008年3月以来再び17時台後半のローカルパートを復活させている。

歴代出演者[編集]

MC[編集]

期間 MC ニュース 天気 コメンテーター
メイン サブ
1994.10.3 1995.3.31 奥秋和夫[2] 片岡晴子 徳光雅英 [3] 安部真由美[4] 坂本弘
1995.4.3 1995.9.29 中川久美 [5]
1995.10.2[6] 2006.5.4 菅佐原隆幸
期間 17時台 18時台 天気のツボ
メイン サブ メイン サブ
2006.5.8 2008.3.29 菅佐原隆幸 中山由佳 中川久美 [3][7] 大野修[8]

楽々ちゅーぼーゴジてれしぴ[編集]

  • 関口哲郎 - 月曜日
  • 佐藤文男 - 火曜日
  • 橋本ヨシイ - 水曜日
  • 三瓶ミヤ子 - 木曜日
  • 藤井澄子 - 金曜日

中継[編集]

  • 桂竹丸 - 主に駅前中継を初期に担当
  • 菅佐原隆幸 - 桂竹丸とともに担当。
  • 飯田久美子 - どこでもライブ
  • 鈴木美伸 - こだわりマックス
  • 馬場由美子 - 週刊旬中

コーナー担当[編集]

  • 須賀宣之 - チャレンジ61
  • 徳光雅英 - スポッチャー(サッカーばっか)
  • 三富健也
  • 三浦功将 - こだわりマックス、三浦ディクショナリー→KOSHO 考証 SHOW

コーナー[編集]

番組終了時のコーナー[編集]

  • 月曜日 - 金曜日
    • 今日イチ(17時台のリアルタイムを17時10分ごろまでネットす)
    • ゴジてれ特集
    • 楽々ちゅーぼーゴジてれしぴ - 料理コーナー(当初は木曜も放送していたが、2007年10月から月・火・水のみに)
    • 天気のツボ(18時台のみ冠が付く)
    • ニュース
  • 月曜日
    • スポッチャー
    • こだわりマックス!(月2回の放送)
    • 週刊旬中(同)
  • 水曜日
    • 極選「究極グルメ」
    • 三浦ディクショナリー→功将KOSHO SHOW
  • 木曜日
    • みやぎ・ふくしま バンデスシャトル(ミヤギテレビ発の回線で放送、SD放送)
    • 木曜中継 駅弁ちゅ〜!

過去のコーナー[編集]

  • 90市町村対抗 平成国盗り合戦(番組初期のコーナー)
  • 行くぞ!90市町村どこだべ旅情(1999年 - 2001年)→行くぞ!90市町村わらしべ放浪記(2001年 - 2003年)→続・行くぞ!90市町村+αお宝道中!!(2003年 - 2005年)
  • 情報キャッチクリーンヒット
  • アベちゃんにおまかせ(タイトル通り、安部真由美が県内の様々なスーパーから中継を行い、生で値切る)
  • 愛燦々と(様々な町の店の主人の半生などを紹介)
  • 届けます〜ユアソング(元・阿呆鳥の菊池章夫が投稿者の家族や店の触れ合いや人生を題材に歌を作っていった。同時期菊池が司会を務めていた土曜版ではエンディングにその曲が菊池によって生演奏されていた)
  • 支社便り
  • おいしいもん簡単クッキング→スタジオ簡単クッキング
  • 火曜中継 街角Q(各団体による告知のほかに、中継担当の司会者によるスタジオのMCや告知代表へのクイズの出題が行われた)
  • おしらべ隊
  • 産地直送!おとりよせ紀行
  • 花春の天気予報(18時台の天気予報、『プラス1ふくしま』から継承)
  • ゴジてれスポーツ(18時台のスポーツコーナー、月 - 金曜)
  • 早出しシャトルニュース(月曜 - 金曜)
  • ゴジてれEYE(月曜 - 金曜)
  • おまかせハイパー値切りジョーンズ(月曜)
  • サッカーばっか!(月曜)
  • 火曜中継 ライブちゅ〜(火曜)
  • チャレンジ61(水曜)
  • おまかせ中継(水曜)
  • 水曜中継 週刊旬中(水曜)

放送時間[編集]

  • 17:00 - 19:00 (1994年10月3日 - 1995年3月)
  • 16:57 - 19:00 (1995年4月 - 1997年3月)
  • 16:55 - 19:00 (1997年4月 - 2006年3月31日)
  • 16:50 - 19:00 (2006年4月3日 - 2008年3月28日)

オープニングタイトル[編集]

  • 番組開始 - 1995年 天カメをバックに「キラリ 香りもとどけたい」という文字が現れ消えた後、17時を示す時計が右から現れ引っ込んだ後に上下にタイトル。
  • 1995年 - 2003年頃 天カメをバックに「5」が回った輪が現れ、そこから「ゴ」「ジ」「て」「れ」と一文字ずつ入り込み、「シャトル」がスライドし輪が崩れ、時計が右からスライドし上下からタイトル。そのあと画面へ近づく。当番組では最も長く使われた。
  • 2003年頃 - 2006年5月 5の時計がCGの宇宙空間をワープし、ワープした緑の空間に右からタイトルが現れるもの。これのみ天カメを使わないCGタイトル。
  • 2006年5月 - 番組終了 天カメをバックに緩やかに『Newsリアルタイム』で使われるCGをアレンジしたものから真ん中に「ゴ」「ジ」「て」「れ」とタイトルが入り込み、青い空間に反転し下からタイトルが現れる。そしてドアの5の時計が開き、スタジオへ。

なお歴代OPが2008年3月の『ゴジてれシャトル』の総集編コーナー冒頭で初代が、「金曜スタイル」の総集編コーナー冒頭では2代目とVTR途中に3代目OPが久々に登場し、開始当初から終了まで携わった菅佐原や1996年入社の大野智子らを懐かしませていた。

備考[編集]

  • ミヤギテレビの『OH!バンデス』と二元中継を結んだ『みやぎ・ふくしま バンデスシャトル』などが人気で、その際に菅佐原はいつも駄洒落を発し、バンデスのさとう宗幸らや共演者の中川久美中山由佳が微妙な反応を見せた。
  • ニュースコーナーの見出しテロップは『Newsリアルタイム』と同じものだが、「リアルタイム(REALTIME)」の部分を「ゴジてれ」に変えていた(『ゴジてれ Chu !』では、色をオレンジに変えたりするなどアレンジしている)。

関連番組[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ そのため、2006年5月1日 - 5月6日まではニュースセンターで放送し(メインはニュースセンターの副調整室の付近から、ニュースはニューススタジオ、普段は中で伝えていた天気予報は外から)、ゴジてれの通常のコーナーは全て休み、4日まで「行き当りばっ旅」の総集編を放送。
  2. ^ NNNふくしまToday』→『ニュースプラス1ふくしま』から続投。
  3. ^ a b レギュラー出演以外のFCTアナウンサーが担当。
  4. ^ 後に中継担当。
  5. ^ 不在。
  6. ^ 2004年10月11日より、番組終了まで月 - 木曜の放送。
  7. ^ 17時台のニュースを兼務。
  8. ^ ゴジてれ金曜スタイル』(金スタ天気のツボ)を兼務。

外部リンク[編集]

福島中央テレビ(NNN) 平日の情報番組FCTニュース
前番組 番組名 次番組
ゴジてれシャトル
ゴジてれ金曜スタイル(金曜、2004.10.16より)
ゴジてれ Chu !(月~木曜、2008.4より)