コーンチップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
コーンチップス

コーンチップ英語: Corn chip)あるいはコーンチップスコーンミールを油で揚げるかオーブンで焼いたスナック菓子であり、通常は小さな麺の形か、小型のお玉ですくったような形をしている。コーンチップスは厚く、堅くて非常にバリバリした食品である。ローストしたトウモロコシの強い香りと風味があり、しばしばきつめに塩をまぶして食す。

アメリカ合衆国ではフリートスが最古かつ最も広く知られているコーンチップスのブランドである[1]。現在はフリトレーがフリートスを販売している。

コーンチップスとトルティーヤチップスはともにトウモロコシから作られるが、トルティーヤチップスのトウモロコシはニシュタマリゼーションの過程を経ており、味も香りも穏やかで歯触りに堅さが少ない[2]。トルティーヤチップスはコーンチップスより大きく、薄く、より塩味が薄い傾向もある。

コーンチップスは通常、そのまま食べるかディップにして食べる。手作りあるいは販売向けのパーティスナックとしては定番である。アメリカ合衆国南西部では、コーンチップスとチリコンカーンで作るフリートパイが人気料理である[3][4]。チリをコーンチップスの袋に入れてそこで混ぜ、直接食べるやり方がよく行われている地域もある。[5][6]

脚注[編集]

  1. ^ The Birth of the Frito”. National Public Radio (2007年10月18日). 2008年8月2日閲覧。
  2. ^ Caballero-Briones, F. (2000年6月). “Recent advances on the understanding of the nixtamalization process”. Superficies y Vacío (Mérida, Yucatán, Mexico: Sociedad Mexicana de Ciencia de Superficies y de Vacío) 10: 20–24. ISSN 1665-3521. 
  3. ^ Frito pie (recipe)”. Texas Cooking Online (2007年). 2008年8月2日閲覧。
  4. ^ Frito pie”. Texas Cooking Online (2007年). 2008年8月2日閲覧。
  5. ^ Harris, Joyce (2007年6月13日). “The allure of Frito Pie”. Dallas Morning News. http://www.dallasnews.com/sharedcontent/dws/fea/taste/stories/DN-nf_fritohistory_0613liv.State.Edition1.3370c.html 2010年10月21日閲覧。 
  6. ^ Popik, Barry (2007年11月28日). “Walking Taco”. The Big Apple. Barry Popik. 2010年10月21日閲覧。

関連項目[編集]