コーンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
コーンズ・アンド・カンパニー・リミテッド
CORNES & COMPANY LIMITED
種類 外国会社
本社所在地 香港の旗 香港【香港本社】
10/F, Fairmont House, 8 Cotton Tree Drive, Central
日本の旗 日本【東京本社】
〒105-0014 東京都港区3-5-1
設立 1947年5月27日
業種 サービス業
代表者 代表取締役社長 渡 謙作
資本金 香港通貨 1億5600万ドル(HKD)
従業員数 約140名(グループ全体 約760名)
主要株主 コーンズ・モータース株式会社
コーンズ テクノロジー株式会社
株式会社コーンズ・エージー
外部リンク http://www.cornes.co.jp/
特記事項:登記上の本店は10/F, Fairmont House, 8 Cotton Tree Drive, Central, Hong Kong。
テンプレートを表示

コーンズ・アンド・カンパニー・リミテッドCornes & Co., Ltd. )は、東京を拠点とする、外資系(香港資本)の総合商社である。

概要[編集]

事業内容は、日本国内における農業機械産業機械香料、電子デバイスの輸入、高級乗用車ロールス・ロイスベントレーフェラーリランボルギーニ)の販売、 保険代理業、環境関連事業などである。1950年代にはデ・ハビランド DH.106 コメットなどの航空機を扱っていたほか、2000年代まではロールス・ロイス、ベントレーとフェラーリの輸入元にもなっていた。

歴史[編集]

事業内容[編集]

輸入自動車販売[編集]

青山ショールーム

子会社のコーンズ・モータース、が東京と港区南青山名古屋大阪地区に直営のショールームとサービスセンターを構え販売と修理などを行っている。また、大阪サービスセンターが、2009年夏に東大阪市から大阪市南港地区へ移転した。建物の設計は丹下憲孝である。現在は、以下のブランドの車種を取り扱う。

  • ベントレー - 日本における販売代理店である。1964年から2001年までは、日本への輸入権を所有していた。
  • フェラーリ - 日本における販売代理店で、東京、大阪、名古屋にショールームとサービスセンターを構える。フェラーリが日本法人のフェラーリジャパンを設立する2008年まで日本への輸入権を所有していた[1]

過去には、アルファロメオフィアットアストンマーティンローバーマセラティを取り扱っていたこともある。

農業機械販売[編集]

子会社のコーンズエージー(主に酪農・農業機械を取り扱う子会社)では、ランボルギーニ製のトラクターを輸入している(機体そのものは、SAME製トラクターのOEM)。ジョンディアと並ぶ大型・高出力トラクターで、価格は1千万円以上。

保険代理業[編集]

1864年より引受代行業を行い、現在は企業分野の損害保険・生命保険の募集代理店業務を行っている。ロイズの日本における代理店である。

広報・宣伝活動[編集]

参考[編集]

脚注[編集]

  1. ^ フェラーリ、日本法人「フェラーリ・ジャパン」設立へ『WebCG』(二玄社) 2008年2月22日

外部リンク[編集]