コールドオープン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

コールドオープン(一般的にティーザー)は、テレビ番組映画製作でのテクニックの呼称で、直接話に入った後でタイトルやオープニングを入れる製作技法を言う。1990年代に広まった手法。

関連項目[編集]