コーラル・プリンセス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
コーラル・プリンセス
Coral Princess (ship, 2002) 001.jpg
基本情報
船籍 ハミルトン (バミューダ)
所有者 Carnival plc
運用者 Princess Cruises
建造費 3億6000万米ドル
経歴
竣工 2002年12月20日
要目
総トン数 91,627 GT
全長 294 m (964 ft)
32.2 m
喫水 8.0 m
主機関 ディーゼル+ガスタービン・エレクトリック
出力 80,000馬力(総出力)
速力 21.5ノット
旅客定員 1,974名(最大 2,590名)
乗組員 900名
テンプレートを表示

コーラル・プリンセスCoral Princess)は、プリンセス・クルーズが運航しているクルーズ客船。なお他社で同名船が存在したが、本項ではプリンセス・クルーズのコーラル・プリンセスについて解説する。

概要[編集]

コーラル・プリンセス級の1番船で、2002年12月20日、フランスのアトランティーク造船所で竣工。船価は3億6千万ドル。 客室は全部で987室あり、そのうちの879室が海側に面している。 2003年1月3日、フォートローダーデール発のパナマ運河クルーズでデビューし、1月17日、パナマ運河通航中に行われた命名式にて、当時のパナマ大統領ミレヤ・モスコソによって命名された。 以降冬期はパナマ運河クルーズ、夏期はアラスカクルーズに就航している。 本船はアラスカ海域に就航するため環境に配慮し、主機にはディーゼルとガスタービンを併用した電気推進システムを採用した。 また同型の2番船が2003年に建造された。

同型船[編集]

  • 2番船 「アイランド・プリンセス(Island Princess)」
2003年6月18日竣工。

参考文献[編集]

  • 海人社『世界の艦船 増刊 世界のクルーズ客船 2009-2010』2009年12月号増刊 No.716
  • 海人社『世界の艦船』2003年3月号 No.608
  • 海人社『世界の艦船』2003年5月号 No.610
  • 海人社『世界の艦船』2004年4月号 No.624
  • 海事プレス社『クルーズシップ・コレクション2012-2013』4月臨時増刊