コーフィールドカップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
コーフィールドカップ
Caulfield Cup[1]
開催国 オーストラリアの旗オーストラリア
競馬場 コーフィールド競馬場
2014年の情報
距離 芝2400m
格付け G1
賞金 賞金総額250万豪ドル[2]
出走条件 サラブレッド3歳以上
負担重量 ハンデキャップ競走
テンプレートを表示

コーフィールドカップ(Caulfield Cup)はオーストラリアビクトリア州メルボルン郊外にあるコーフィールド競馬場2400メートルで行われる競馬ハンデキャップ競走コックスプレートメルボルンカップの前哨戦であるが、1879年の創設以来100年以上の歴史を持つ伝統の国際G1競走でもある。

2006年から2013年まではBMWがスポンサーとなっており、『BMW Caulfield Cup』の名称で開催されていた。この場合も成績書等には「コーフィールドカップ」と記載される[1][3]。なお、日本の目黒記念を勝つと本競走への優先出走権が与えられることになっている[4]

賞金[編集]

賞金総額は2,500,000豪ドル(約2億1200万円)、1着賞金1,500,000豪ドル(約1億2200万円)と総額15万豪ドル相当のトロフィーが、馬主、調教師、騎手、厩務員に贈呈される[4]。2着賞金375,000豪ドル(約3064万円)、3着賞金200,000豪ドル(約1634万円)、4着賞金110,000豪ドル(約898万円)、5着賞金90,000豪ドル(約735万円)、6着~8着賞金75,000豪ドル(約612万円)と定められている。

歴代優勝馬(2000年以降)[編集]

施行日 優勝馬 日本語読み 性齢 タイム 優勝騎手 管理調教師 2着馬
第123回 2000年10月21日 Diatribe ディアトライブ 牡4 2:25.32 J.Cassidy G.Hanlon Kaapstad Way
第124回 2001年10月20日 Ethereal エセリアル 牝4 2:30.93 S.Seamer S.Laxon Sky Heights
第125回 2002年10月19日 Northerly ノーザリー せん6 2:30.38 G.Childs F.Kersley Fields Of Omagh
第126回 2003年10月18日 Mummify マミファイ せん4 2:25.98 D.Nikolic L.Freedman Grey Song
第127回 2004年10月16日 Elvstroem エルヴストローム 牡4 2:31.37 N.Rawiller T.Vasil Makybe Diva
第128回 2005年10月15日 Railings レイリングス せん4 2:27.96 G.Childs J.Hawkes Eye Popper
第129回 2006年10月21日 Tawqeet トーキート 牡5 2:27.69 D.Hayes D.Dunn Aqua D'Amore
第130回 2007年10月20日 Master O'Reilly マスターオライリー せん5 2:26.15 V.Duric D.O'Brien Douro Valley
第131回 2008年10月18日 All the Good オールザグッド 牡5 2:27.45 K.McEvoy Saeed bin Suroor Nom Du Jeu
第132回 2009年10月17日 Viewed ヴュード 牡6 2:29.70 B.Rawiller B.Cummings Roman Emperor
第133回 2010年10月16日 Descarado デスカラード せん4 2:35.69 C.Munce G.Waterhouse Harris Tweed
第134回 2011年10月15日 Southern Speed サザンスピード 牝4 2:28.44 C.Williams L.Macdonald & A.Gluyas Green Moon
第135回 2012年10月20日 Dunaden ドゥーナデン 牡6 2:28.82 C.Williams Mikel Delzangles Alcopop
第136回 2013年10月19日 Fawkner フォークナー せん6 2:29.10 N.ホール R.ヒックモット Dandino
第137回 2014年10月18日 Admire Rakti アドマイヤラクティ 牡6 2:32.12 Z.パートン 梅田智之 Rising Romance
第138回[5] 2015年10月17日 Mongolian Khan モンゴリアンカーン 牡4 2:27.76 O.Bosson M.Baker Trip To Paris
第139回[6] 2016年10月15日 Jameka N.Hall C.Maher Scottish

日本調教馬の成績[編集]

脚注・出典[編集]

参考文献[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]