コービン・マーティン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
コービン・マーティン
Corbin Martin
アリゾナ・ダイヤモンドバックス
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 テキサス州ヒューストン
生年月日 (1995-12-28) 1995年12月28日(23歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
200 lb =約90.7 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2017年 MLBドラフト2巡目
初出場 2019年5月12日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

コービン・モンゴメリー・マーティンCorbin Montgomery Martin, 1995年12月28日 - )は、アメリカ合衆国テキサス州ヒューストン出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBアリゾナ・ダイヤモンドバックス所属。

経歴[編集]

プロ入りとアストロズ時代[編集]

2017年MLBドラフト2巡目(全体56位)でヒューストン・アストロズから指名され[1]、プロ入り。契約後、傘下のルーキー級ガルフ・コーストリーグ・アストロズでプロデビュー。A-級トリシティ・バレーキャッツ英語版でもプレーし、2球団合計で10試合(先発4試合)に登板して0勝1敗1セーブ、防御率2.20、43奪三振を記録した。

2018年はA+級ビューズクリーク・アストロズ、AA級コーパスクリスティ・フックスでプレーし、2球団合計で25試合(先発21試合)に登板して9勝2敗1セーブ、防御率2.51、122奪三振を記録した。

2019年は開幕をAAA級ラウンドロック・エクスプレスで迎え、5月12日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした。メジャーデビューとなった同日のテキサス・レンジャーズ戦では先発して5.1回を2失点の投球で初登板初勝利を挙げた[2]。以後5試合に先発登板したが肘を痛めたため、7月5日にトミー・ジョン手術を受けた[3]

ダイヤモンドバックス時代[編集]

2019年7月31日にザック・グレインキーとのトレードで、金銭とJ.B.ブカウスカスセス・ビアージョシュア・ロハス英語版と共にアリゾナ・ダイヤモンドバックスへ移籍した[4]

投球スタイル[編集]

速球と3種類の変化球を制球よく使いこなす洗練された投球が持ち味である[5]

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 29(2019年)

脚注[編集]

  1. ^ Brian McTaggart (2017年6月12日). “Astros stay local with A&M pitcher at 56th” (英語). MLB.com. 2019年6月15日閲覧。
  2. ^ Brian McTaggart (2019年5月12日). “Martin earns win in debut: 'It was a good feeling'” (英語). MLB.com. 2019年6月15日閲覧。
  3. ^ Jeff Todd (2019年7月5日). “Corbin Martin Undergoes Tommy John Surgery” (英語). MLB Trade Rumors. 2019年8月3日閲覧。
  4. ^ https://www.mlb.com/dbacks/news/zack-greinke-astros-trade
  5. ^ 「2019 プロスペクト・ランキング100」『隔月刊スラッガー』2019年5月号 日本スポーツ企画出版社 43頁

外部リンク[編集]