コーヒー・ルンバ (YO-COの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
コーヒー・ルンバ
YO-COシングル
B面 Starship
リリース
規格 8cmシングル
ジャンル ポップス
レーベル ビクターエンタテインメント
チャート最高順位
YO-CO シングル 年表
STEAL YOUR LOVE
1992年
コーヒー・ルンバ
(1992年)
ロマンティックに愛して
(1992年)
テンプレートを表示

コーヒー・ルンバ」は、荻野目洋子がYO-CO(ヨーコ)名義で発表したシングル。1992年5月8日ビクターエンタテインメントよりリリースされた。公式データでは荻野目の25枚目のシングルとして数えられている。

解説[編集]

ダイドーブレンドコーヒー」CMソング。プロデュースは月光恵亮。アーティスト名の"YO-CO"というのは、このCMでのクレジットとして使っていたもので、実は荻野目洋子…といった遊び感覚で、CD発売時もこのアーティスト名で発表されることとなった(25周年BOXブックレットにて記述)。但し当時この曲でTV番組に出演した時などは、荻野目洋子の名義でも歌唱していた。荻野目洋子のアルバム『流行歌手』にもYO-COの名義は特に記載されずにc/w「Starship」も含め荻野目洋子の曲として収録された。

コーヒールンバ」は、元々はアルパ奏者のウーゴ・ブランコの演奏で世界的にヒットした曲(原曲は1958年にホセ・マンソ・ペローニが作詞・作曲した「モリエンド・カフェ」)。日本では西田佐知子の歌唱でよく知られている。荻野目はCMソング起用が決まって先方からの依頼で歌唱する事になるまで「コーヒールンバ」を知らず、ユーロビート風にアレンジされた本作を初めてもらった曲のように歌っていた。

第43回NHK紅白歌合戦出場曲。紅白には1990年に「ギャラリー」で出場して以来、通算5度目、2度目となる返り咲きでの出場であった。紅白を含め、ステージでは数人のバックダンサーを付けてダンスパフォーマンスを披露していた。そのダンスも数パターン存在する。

収録曲[編集]

  1. コーヒー・ルンバ
  2. Starship
  3. コーヒー・ルンバ (オリジナル・カラオケ)
  4. Starship (オリジナル・カラオケ)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 阿久悠の長男。