コート・マッギー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
コート・マッギー
基本情報
本名 コートニー・スコット・マッギー
(Courtney Scott McGee)
通称 ザ・クラッシャー (The Crusher)
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1984-12-12) 1984年12月12日(34歳)
出身地 ユタ州オグデン
所属 ザ・ピット
身長 180cm
体重 77kg
リーチ 193cm
階級 ミドル級
ウェルター級
バックボーン レスリングボクシング
テンプレートを表示

コート・マッギーCourt McGee1984年12月12日 - )は、アメリカ合衆国男性総合格闘家ユタ州オグデン出身。ザ・ピット所属。TUF 11ミドル級優勝。コート・マクギーとも表記される。

プロボクサーとしても4回戦への出場経験を有する。

来歴[編集]

6歳のときに空手レスリングを始める。高校時代にドラッグ中毒に陥るも更生し、プロボクシングやブラジリアン柔術の試合に出場。2007年2月に初めて総合格闘技の試合に出場[1]。翌3月にはプロの試合に出場を開始した。同年6月16日のUCE Round 26では、後のTUFシーズン9ファイナリストであるダマルケス・ジョンソンギロチンチョークで降している。

2007年12月1日、ユタ州ソルトレイクシティで行われたUltimate Combat Experienceでジェレミー・ホーンと対戦し、0-3の判定負けでキャリア初黒星を喫した。この試合に出場するにあたって、前職を辞し、プロ総合格闘技に専念している[1]

TUF[編集]

2010年リアリティ番組「The Ultimate Fighter」のシーズン11に参加。初回のエリミネイションバウトではセス・バジンスキーに判定勝ちを収め、合宿所行きの権利を手にした。合宿所ではチャック・リデル率いるチーム・リデルに6位指名で所属。トーナメント初戦でチーム・パニッシュメントのニック・リングと対戦し判定0-2で敗れシーズンを脱落。この試合の判定内容は後に物議を醸す結果となった。その後、チームメイトのリッチ・アトニートの負傷欠場によりシーズンに欠員が生じたため、ダナ・ホワイトの一存で復活を果たし、リングとの再戦が決定するものの、今度はリングが前十字靭帯の損傷のためシーズンを離脱した。そのため、2回戦では替わってチーム・パニッシュメントのジェイムズ・ハマーツリーと対戦し、ギロチンチョークで一本勝ちを収めた。準決勝ではチームメイトのブラッド・タヴァレスチョークスリーパーで失神させ、一本勝ちで決勝進出を果たした。

UFC[編集]

2010年6月19日、UFCデビュー戦となったフィナーレ大会では、同じくチーム・リデルに所属していたクリス・マックレーとトーナメント決勝を争い、チョークスリーパーで一本勝ち。優勝を果たした[2]。また、この試合でサブミッション・オブ・ザ・ナイトを受賞した[3]

戦績[編集]

総合格闘技[編集]

総合格闘技 戦績
25 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
18 3 7 8 0 0 0
7 1 0 6 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× ディエゴ・リマ 5分3R終了 判定1-2 UFC Fight Night: Jacaré vs. Hermansson 2019年4月27日
アレックス・ガルシア 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Volkan vs. Smith 2018年10月27日
× ショーン・ストリックランド 5分3R終了 判定0-3 UFC Fight Night: Poirier vs. Pettis 2017年11月11日
× ベン・ソーンダース 5分3R終了 判定0-3 UFC Fight Night: Rodriguez vs. Penn 2017年1月15日
ドミニク・スティール 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Rodriguez vs. Caceres 2016年8月6日
× サンチアゴ・ポンジニッビオ 1R 4:15 TKO(スタンドパンチ連打) UFC on FOX 19: Teixeira vs. Evans 2016年4月16日
マルシオ・アレッシャンドリ 5分3R終了 判定3-0 UFC 194: Aldo vs. McGregor 2015年12月12日
× ライアン・ラフレアー 5分3R終了 判定0-3 UFC on FOX 9: Johnson vs. Benavidez 2 2013年12月14日
ロバート・ウィテカー 5分3R終了 判定2-1 UFC Fight Night: Condit vs. Kampmann 2 2013年8月28日
ジョシュ・ニアー 5分3R終了 判定3-0 UFC 157: Rousey vs. Carmouche 2013年2月23日
× ニック・リング 5分3R終了 判定0-3 UFC 149: Faber vs. Barao 2012年7月21日
× コンスタンティノス・フィリッポウ 5分3R終了 判定0-3 UFC on FX 2: Alves vs. Kampmann 2012年3月3日
ヤン・ドンイ 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Shields vs. Ellenberger 2011年9月18日
ライアン・ジェンセン 3R 1:21 肩固め UFC 121: Lesnar vs. Velasquez 2010年10月23日
クリス・マックレー 2R 3:41 チョークスリーパー The Ultimate Fighter: Team Liddell vs. Team Ortiz Finale
【ミドル級トーナメント 決勝】
2010年6月19日
デイル・ジャーヴィス 1R 3:47 TKO(パンチ連打) Xtreme Combat 2009年7月18日
イジドロ・ゴンザレス 5分3R終了 判定3-0 Throwdown Showdown 2: The Return 2008年9月26日
ハンク・ワイス 5分3R終了 判定3-0 Jeremy Horn's Elite Fight Night 2 2008年5月17日
チャド・マヒュー 1R TKO(パンチ連打) Kraze in the Cage: Chapter 7, Vol. 2 2008年3月22日
クリント・ライザー 1R ギブアップ(パンチ連打) Kraze in the Cage: Chapter 7, Vol. 1 2008年1月26日
× ジェレミー・ホーン 5分3R終了 判定0-3 Ultimate Combat Experience 2007年12月1日
ジャスティン・エリッソン 1R 2:33 ギブアップ(パンチ連打) Cage Fighting Championship 3 2007年8月10日
ダマルケス・ジョンソン 3R 1:50 ギロチンチョーク UCE Round 26: Finals 2007年6月16日
ベン・フィマオノ 3R 2:53 肩固め UCE Round 26: Episode 9 Day 2 2007年6月2日
ジャーレット・ケルトン 2R 1:40 TKO(パンチ連打) UCE Round 26: Episode 6 2007年5月12日
ニック・ロスボロー 3分3R終了 判定3-0 UCE Round 26: Episode 3 2007年4月21日
ライ・ストーン 2R 1:06 ギブアップ Busch Cree Promotions 2007年3月30日

プロボクシング[編集]

  • 2戦2勝

獲得タイトル[編集]

表彰[編集]

  • 空手 黒帯
  • カジュケンボ 黒帯
  • UFC サブミッション・オブ・ザ・ナイト(1回)

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]