コートにかける青春

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
コートにかける青春
ジャンル テレビドラマ
放送時間 金曜 19:00 - 19:30(30分)
放送期間 1971年9月3日 - 1972年8月25日(52回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
東宝
原作 志賀公江スマッシュをきめろ!
出演者 紀比呂子
森川千恵子
ナレーター 納谷悟朗
オープニング 「きめろ!スマッシュ」
テンプレートを表示

コートにかける青春』(コートにかけるせいしゅん)は、1971年9月3日から1972年8月25日までフジテレビ系列局で放送されていたテレビドラマである。フジテレビ東宝の共同製作。江崎グリコの一社提供。全52話。放送時間は毎週金曜 19:00 - 19:30 (日本標準時)。

志賀公江の漫画作品『スマッシュをきめろ!』を原作とするスポーツドラマ。本作は、これまで52話すべてがビデオソフト化されたことはない。

あらすじ[編集]

テニスの天才プレーヤーだった東城博之は、あまりにテニスに熱中しすぎて家庭を顧みず、妻・晴子と離婚。一人娘の真琴を連れ、信州へと向かった。一方の晴子は、亡くなった姉の子・さおりを実の子として育てた。

やがて博之は病に倒れ、死の直前に「東京にいる母と姉の元へ行き、さおりとともにウィンブルドンの栄光を目指せ」との遺言を残す。真琴は父の形見である「銀のラケット」を手に東京へ向かった。しかし、さおりが「実の姉ではない」ことは全く知らなかった……。時にはダブルスでコンビを組み、またある時には敵味方に分かれてと、さおりと真琴はテニスプレーヤーとして成長していく。

キャスト[編集]

主題歌[編集]

「きめろ!スマッシュ」
作詞:武鹿悦子 / 作曲:小林亜星 / 編曲:筒井広志 / 歌:堀江美都子ヤングフレッシュ

放送局[編集]

※は遅れネット

外部リンク[編集]

フジテレビ系列 金曜19:00枠
【本番組から江崎グリコ一社提供枠】
前番組 番組名 次番組
グリコ 赤白パネルマッチ
(1969年8月8日 - 1971年8月27日)
コートにかける青春
(1971年9月3日 - 1972年8月25日)
アイちゃんが行く!
(1972年9月1日 - 1973年3月30日)