コーストガードメダル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コーストガードメダル。

コーストガードメダル (英:Coast Guard Medal)は、アメリカ合衆国沿岸警備隊の勲章。「敵との戦闘に関係しない任務において英雄的行為、功績のあった」沿岸警備隊員に対して授与される。

概要[編集]

1949年制定。メダルは1958年に制定された。アメリカ軍の勲章序列においては殊勲飛行十字章の下位、 ブロンズスターメダルの上位に位置し、陸軍のソルジャーズメダル、海軍・海兵隊のネイビー・アンド・マリーンコープス・メダル、空軍のエアマンズメダル と同格である。最初の受章者は1957年8月に人名救助に功績をあげたアール・レイダとレイモンド・ジョンソンの二人であった。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]