コーエーテクモウェーブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
コーエーテクモホールディングス > コーエーテクモウェーブ
株式会社コーエーテクモウェーブ
KOEI TECMO WAVE CO.,LTD.
Koei Tecmo Holdings logo 20090401.png
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
102-0073
東京都千代田区九段北4丁目1番34号
北緯35度41分35.1秒 東経139度44分25.8秒 / 北緯35.693083度 東経139.740500度 / 35.693083; 139.740500座標: 北緯35度41分35.1秒 東経139度44分25.8秒 / 北緯35.693083度 東経139.740500度 / 35.693083; 139.740500
設立 1993年1月18日
業種 サービス業
法人番号 1010001023519 ウィキデータを編集
事業内容 アミューズメント施設の企画開発・運営・管理
パチスロ・パチンコの液晶開発
代表者 代表取締役会長 鯉沼久史
代表取締役社長 阪口一芳
資本金 1億円
決算期 3月31日
主要株主 コーエーテクモホールディングス 100%
外部リンク www.wave.koeitecmo.co.jp ウィキデータを編集
テンプレートを表示

株式会社コーエーテクモウェーブは、ゲームセンターなどのアミューズメント施設の運営等を行う企業。コーエーテクモホールディングスの完全子会社である。

沿革[編集]

  • 1993年1月 - テクモの子会社として、テクモソフトプロダクツ株式会社設立
  • 1994年8月 - 株式会社テクモエイトに社名変更
  • 2002年4月 - テクモよりアミューズメント施設運営事業を譲受
  • 2004年7月 - テクモウェーブ株式会社に社名変更
  • 2010年4月 - テクモ・コーエーのグループ改編に伴いコーエーテクモホールディングスの完全子会社となり、社名を株式会社コーエーテクモウェーブに変更。さらに、テクモ・コーエーのメディア事業、ライツ事業、パチスロ・パチンコ事業を譲受
  • 2011年4月 - メディア・ライツ事業をコーエーテクモゲームスに移管。

主な事業内容[編集]

アミューズメント施設運営

2019年8月現在、「テクモピア」「てくもぴあ」の店名で、栃木県千葉県埼玉県神奈川県兵庫県山口県で9店舗を展開。この内、向ヶ丘遊園店は2013年7月から、ゲームプレイ代金の決済方法を一部のメダルゲームを除いて、店内のチャージ機でポイントを購入した上でプレイする「エンベットカードシステム」へ変更している。

パチスロ・パチンコ事業

パチスロパチンコ向けの液晶演出部分を製作。特にパチスロは、2011年までネット向けにほぼ全機種の演出部分を製作していた。またパチンコではRioシリーズの機種である「CRぱちんこRio」(平和、2011年)などの開発実績がある。

外部リンク[編集]