コントラ (ゲームボーイ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コントラ
ジャンル アクションゲーム
対応機種 ゲームボーイ
開発元 コナミ
発売元 コナミ
シリーズ 魂斗羅シリーズ
人数 1人
メディア ロムカートリッジ
発売日 1991年1月8日
テンプレートを表示

コントラ』(北米:Operation C、欧州:Probotector)は、1991年1月8日コナミから発売されたゲームボーイアクションゲーム。『魂斗羅』シリーズの1つ。

概要[編集]

本作はタイトルが『コントラ』となっているが、アーケード『魂斗羅』の移植作ではなく、『スーパー魂斗羅』に続くオリジナル作品である。シリーズ作品の時系列としては『スーパー』と『魂斗羅スピリッツ』の間にあたる。

ゲームボーイというハードスペックでは劣る機種でのリリースながら、ステージを駆け巡り迫り来る敵を次々と撃破していく従来のゲームデザインを実現している。基本的なゲーム操作やパワーアップ要素などは従来通りで、各武器に標準でボタンを押し続けることによるフルオート連射が可能となり、武器は敵を追尾するホーミングガンが追加され、レーザーガンは削除されている。なお、フルオート連射が標準装備という仕様はこれ以降のシリーズの多くで採用されることになった。1人プレイ専用のため、プレイヤーキャラクターはビルのみでランスは登場しない。

1997年に発売された『コナミGBコレクション VOL.1』に収録されている。

ストーリー[編集]

2度に渡るエイリアンの侵略を退け、人類にようやく平和が訪れたかに見えた。しかし世界征服を目論む某超大国はエイリアンを復活させ、生物兵器として利用する計画を立て始めていた。その情報を掴んだ連邦軍の指令により、ビルは計画を阻止するため単身敵基地に乗り込むのだった。

ゲームシステム[編集]

全5ステージの2Dアクションゲーム。奇数面はサイドビューで偶数面はトップビューとなる。シリーズで初めてステージセレクト機能を備えている。

武器[編集]

マシンガン
初期装備。フルオート連射が可能。
スプレッドガン
3方向に拡散する。2回取るとパワーアップし5方向に拡散するようになる。
ファイアガン
炎の塊を放つ。敵に当たると拡散する。
ホーミングガン
敵を追尾する3つの弾を発射する。

外部リンク[編集]