コンチネンタルチーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

コンチネンタルチーム (UCI Continental Teams)とは、国際自転車競技連合 (UCI) による自転車ロードレースチームの格付けの一つで、カテゴリーとしては上から3番目にあたり、UCIプロチームプロフェッショナルコンチネンタルチームの下に位置づけられている。

概要[編集]

コンチネンタルチームは、プロフェッショナルコンチネンタルチームと同様にUCIのコンチネンタルサーキットを戦うチームである。このコンチネンタルサーキットはヨーロッパ、アフリカ、オセアニア、アジア、アメリカの五つに分けられている。それぞれの地区で年間を通してロードレースのシリーズが設定されており、個人単位で年間チャンピオンが争われる。

プロフェッショナルコンチネンタルチームとの主な違いは、コンチネンタルチームはチーム編成が小規模で構成できること(選手数は8人以上16人以下)、選手はプロ契約選手に限定していないこと、UCIプロツアーにまったく出場できないこと、コンチネンタルサーキットの中でもUCIヨーロッパツアーのオークラス(Hour class、HC)のレースで開催国以外のコンチネンタルチームは出場できない代わりに2クラスは出場しやすいことなどが挙げられる。

また、コンチネンタルチームはUCIに認められたチームではあるが、直接の審査、認可などは登録国の自転車競技連盟によって行われるように規定されている。

参加チーム[編集]

2008年のコンチネンタルチーム[編集]

参考文献[編集]