コンスタントプール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

コンスタントプール (Constant Pool) は、Java仮想マシンにおいて、定数やシンボルを保存する領域のこと。

ヒープ内のメソッドエリアテキストセグメントのような場所)に存在し、全てのスレッドから共有される。 コンスタントプールに置く定数値の定義は、各クラス(.classファイル)中に存在し、クラスの読み込み時にメソッドエリアにコピーされる。