コンスタンチン・コローヴィン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
コンスタンチン・コローヴィン
Portrait of Konstantin Korovin.jpg
原語名 Константи́н Алексе́евич Коро́вин
生誕 1861年12月5日
モスクワ
死没 (1939-09-11) 1939年9月11日(-23歳没)
受賞 レジオンドヌール勲章
1900年

コンスタンチン・コローヴィンКонстанти́н Алексе́евич Коро́вин 1861年12月5日 - 1939年9月11日)は、ロシア帝国美術家

経歴[編集]

ロシア帝国のモスクワでうまれた。兄セルゲイ英語版も画家である。モスクワにある美術学校で学んだ。1885年にフランスやスペインを訪れ印象派に魅せられた[1]

ボリショイ劇場等、数多くの劇場のステージデコレーションを担当した。また、各地を訪れ、風景画を描いた。1900年に開催されたパリ万国博覧会でコローヴィンがデザインしたロシア帝国のパビリオンは絶賛され、フランス政府からレジオンドヌール勲章を授与された。

母校で教員に就いた。革命の余波もあって最終的にフランスに移った。パリで死去した。

[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]