コンコルディア (カラコルム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

コンコルディアカラコルム山脈の中心にある、バルトロ氷河とゴドウィン・オースティン氷河の合流点の地名である。 パキスタンバルティスターン地域に位置する。標高は約4600m。

アルプス山脈ベルナー・オーバーラントに存在する、コンコルディアと名づけられた氷河の合流地点と景観がよく似ていたため、それと同じ名称がヨーロッパの探検家によって名づけられた。

コンコルディアの周辺は世界有数の標高を持つ山が集まっている。世界で14座ある8000メートル峰の4座がこの地域に聳え、その他にも多くのピークが存在する。

コンコルディアは、クライマーではない登山者にとって、多くの著名なピークを見渡すことのできるキャンプ地点である。また各ピークのベースキャンプへのトレッキングも可能である。:K2(3時間)ブロードピーク(2時間)ガッシャーブルム(3時間)

バルトロ氷河を通る以外のアクセスとしては、標高5450mのゴンドゴロ峠を通るルートがある。

主な高峰[編集]

コンコルディアでのキャンプ(背景はマイター・ピーク)
コンコルディアからのパノラマ写真

ギャラリー[編集]

座標: 北緯35度44分00秒 東経76度31分00秒 / 北緯35.73333度 東経76.51667度 / 35.73333; 76.51667

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]