コロン県 (パナマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
コロン県
Provincia de Colón
Panama - Colon.svg
県都 コロン
面積 4,575.5km²
人口(2014) 241,928人
人口密度 52/km²

コロン県Provincia de Colón)は、パナマ北部の県。県都はコロン。パナマにおいてコロン県は、商業的に重要な場所であるが、サンゴ礁熱帯雨林などの観光用の天然資源にも恵まれている。

スペイン植民地時代、パナマの商業の中心であり、取引相手はほとんどがすべてがスペインであった。スペイン人が多くの黒人奴隷を連れてきて、ここで働かせたり、中南米の他のスペイン植民地に送った。

パナマの中でも黒人の人口に占める割合が最も高い県である。

1840年代にカリブ海地域や西インド諸島より多くの黒人が移住し、パナマ運河パナマ地峡鉄道の建設に従事した。

関連項目[編集]