コロンブス (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
コロンブス
Christopher Columbus: The Discovery
監督 ジョン・グレン
脚本 マリオ・プーゾ
ジョン・ブライリー
ケイリー・ベイツ
原案 マリオ・プーゾ
製作 アレクサンダー・サルキンド
イリヤ・サルキンド
出演者 ジョージ・コラフェイス
マーロン・ブランド
トム・セレック
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
音楽 クリフ・エデルマン
撮影 アレック・ミルズ
編集 マシュー・グレン
配給 アメリカ合衆国の旗 ワーナー・ブラザース
日本の旗 東宝東和
公開 アメリカ合衆国の旗 1992年8月21日
日本の旗 1992年8月22日
上映時間 121分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
スペインの旗 スペイン
イギリスの旗 イギリス
言語 英語
製作費 $45,000,000[1]
興行収入 $8,251,071[2] アメリカ合衆国の旗カナダの旗
テンプレートを表示

コロンブス』(原題: Christopher Columbus: The Discovery)は、1992年制作の映画

クリストファー・コロンブスアメリカ大陸到達500周年を記念して制作されたアメリカイギリススペイン合作映画である。

概要[編集]

コロンブスが大西洋を西に向かい東洋にたどり着く事を夢見て、様々な妨害や挫折に直面しながらも粘り強く努力を続け、ついにカスティーリャ王国イサベル女王の支援を取り付けて出航し、新大陸にたどり着くまでを描いている。また本作では創作とされている『コロンブスの卵』のエピソードが出てくる。

これに対して、同時期にやはりコロンブスのアメリカ大陸到達500周年を記念して制作された『1492 コロンブス』は、コロンブスが新大陸に到達後、その“統治”に邁進し、挫折するまでを描いている。そのため、新大陸のシーンは『1492-』の方が圧倒的に多い。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
クリストバル・コロン=クリストファー・コロンブス ジョージ・コラフェイス 牛山茂
トマス・デ・トルケマダ
ドミニコ会士・異端審問官)
マーロン・ブランド 阪脩
フェルナンド2世 トム・セレック 柴田秀勝
イサベル女王 レイチェル・ウォード 一柳みる
マルティン・アロンソ・ピンソン(船主) ロバート・デヴィ 有本欽隆
ベアトリス(コロンブスの妻) キャサリン・ゼタ=ジョーンズ 相沢恵子
アルバロ・アラナ ベニチオ・デル・トロ 荒川太郎

その他、池田勝田中正彦金尾哲夫幹本雄之宮本充天田益男喜多川拓郎山口嘉三結城比呂長島雄一成田剣津田英三西宏子紗ゆり

備考[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]