コロンビアにおける死刑

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

コロンビアにおける死刑(コロンビアにおけるしけい)の項目では、コロンビアにおける死刑について解説する。

歴史[編集]

コロンビアでは1863年に死刑制度が廃止された。これは近代世界では最も早い時期の廃止であったが、1886年に復活した。最後の死刑執行は1909年であり、制度としての死刑は1991年に全廃された。

参考文献[編集]

  • 寺澤辰麿『ビオレンシアの政治社会史―若き国コロンビアの“悪魔払い”』、アジア経済研究所、2011年 ISBN 4258051136

関連項目[編集]