コロシアムII

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

コロシアム II(Colosseum II)はイギリスのフュージョンプログレッシブ・ロックバンド

概要[ソースを編集]

コロシアム / テンペストドラマージョン・ハイズマンギタリストゲイリー・ムーアが中心となり1975年に結成。1976年に1stアルバム『Strange New Flesh』をブロンズ・レコードから発表した。音楽的にはフュージョンを指向していたが、ゲイリー・ムーア、キーボード奏者ドン・エイリーベーシストニール・マーレイという、後にHR/HMシーンで活躍するミュージシャンが参加していたこともあり、ハードロック色が濃い。専任ボーカルとしてマイク・スターズも参加するが、後にグループを離れる。

レーベル移籍したMCAレコードからの2ndアルバム『Electric Savage』でニール・マーレイに代わり、後任ベーシストとしてジョン・モールが加入。必要に応じてゲイリー・ムーアがボーカルを担当するという形態で、4人編成となる。半年後、3rdアルバム『War Dance』発表。

1978年、ゲイリー・ムーアがシン・リジィに加入する為に脱退。後任にドン・エイリーの弟・キース・エイリーが参加するも、ライブ・ツアー終了後にグループは解散した[1]

エピソード[ソースを編集]

結成当初は、「ゴースト」というバンド名が候補だった。しかしレコード会社側が難色を示し、ジョン・ハイズマンのかつてのグループ「コロシアム」に因んだ名を要求してきた為、「コロシアムII」と名付けたが正直不本意だった。また、晩年は商業的に厳しくなり解散は必須の状況だったと、後年にハイズマンが明かしている[1]

メンバー[ソースを編集]


        
ジョン・ハイズマン (2015)
ゲイリー・ムーア (2010)
ドン・エイリー (2005)

ディスコグラフィー[ソースを編集]

スタジオ・アルバム[ソースを編集]

  • Strange New Flesh (1976)
  • Strange New Flesh - Expanded Edition (2005)
  • Electric Savage (1977)
  • War Dance (1977)

シングル[ソースを編集]

  • Lament / The Scorch (1977)

セッション・アルバム[ソースを編集]

脚注[ソースを編集]