コロゴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
コロゴ

Korhogo
Skyline of コロゴ
コロゴの位置(コートジボワール内)
コロゴ
コロゴ
コロゴの位置
北緯9度25分 西経5度37分 / 北緯9.417度 西経5.617度 / 9.417; -5.617
コートジボワールの旗 コートジボワール
地方 サヴァヌ地方
ポロ州
標高
380m
人口
(2014年)
 • 合計 286,071人
等時帯 UTC+0 (グリニッジ標準時)

コロゴ(フランス語:Korhogo)は、コートジボワール北部のサヴァヌ地方中部のポロ州の州都。 2014年の人口は約28.6万人。 コートジボワール北部ではブアケに次ぐ規模を持つ中心都市である。 日本では綴りからコルホゴコルホーゴと記載される地図もあるが、現地ではコロゴと発音する。 住人はセヌフォ人英語版が主。 綿カポック雑穀落花生山羊等の集散地である。

歴史[編集]

2002年9月19日のコートジボワール内戦勃発の際、コロゴはブアケや他の北部と同様、ロベール・ゲイ率いるコートジボワール愛国運動に占拠された。

2003年、政府軍と反乱軍は停戦したが、コロゴでは反乱軍同士の争いが起きていた。

2004年6月、ギヨーム・ソロ軍と彼の暗殺を試みたイブラヒム軍の間で戦闘が発生し、22人が殺害された。 8月、国連は少なくとも99人が埋葬された集団墓地を発見した。

2011年11月29日、AP通信は「グバグボがコロゴで軟禁され、デン・ハーグ国際刑事裁判所への引き渡しを待っている」と報道した。

コロゴ市役所