コリン・マクミラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
コリン・マクミラン
基本情報
本名 コリン・マクミラン
通称 Sweet C
階級 フェザー級
身長 165cm
国籍 イギリスの旗 イギリス
誕生日 (1966-02-19) 1966年2月19日(52歳)
出身地 ロンドン
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 35
勝ち 31
KO勝ち 14
敗け 4
引き分け 0
無効試合 0
テンプレートを表示

コリン・マクミランColin McMillan、男性、1966年2月19日 - )は、イギリスプロボクサーロンドン出身。 第5代WBO世界フェザー級王者。

来歴[編集]

1988年11月29日、地元ロンドンのタウン・ホールでプロデビューを果たし6回60-57.5の判定勝ちを収め白星でデビューを飾った。

1988年12月10日、アルリック・ジョンソンと対戦し6回59.5-58の判定勝ちを収めた。

1989年1月31日、ヨーク・ホールでアラン・マッケイと対戦し3回TKO勝ちを収めた。

1989年11月30日、シルベスター・オスージと対戦し4回1分46秒TKO勝ちを収めた。

1990年5月3日、スティーブ・ワルカーと対戦し6回判定勝ちを収めた。

1991年5月22日、ニュー・ロンドン・アリーナでBBBofC英国フェザー級王者ゲーリー・デ・ロックスと対戦し7回TKO勝ちを収め王座獲得に成功した。

1991年9月4日、ケビン・プリチャードと対戦し7回TKO勝ちを収め初防衛に成功した。

1991年10月29日、ロイヤル・アルベルト・ホールでセーン・マーフィーと対戦し12回判定勝ちを収め2度目の防衛に成功した。

1992年1月18日、ロイヤル・アルベルト・ホールでコモンウェルスイギリス連邦フェザー級王者ペーシー・コーメイと対戦し12回判定勝ちを収め王座獲得に成功した。

1992年5月16日、ロンドンのアレクサンドラ・パビリオンでWBO世界フェザー級王者マウリシオ・ステッカと対戦し12回3-0(2者が118-110、116-114)の判定勝ちを収め王座獲得に成功した。

1992年9月26日、ロンドンのオリンピアでルーベン・パラシオスと対戦。判定ではリードを奪っていたが8回1分52秒逆転TKO負けを喫し初防衛に失敗し王座から陥落した。

1993年10月23日、1年振りの試合。カーディフのナショナル・アイス・リンクでWBO世界フェザー級王者スティーブ・ロビンソンと対戦し12回0-3(113-117、113-116、111-117)の判定負けを喫し1年振りの王座返り咲きに失敗した。

1995年2月4日、ナショナル・アイス・リンクでハリー・エスコットと対戦し8回判定勝ちを収めた。

1996年5月14日、BBBofC英国フェザー級王者ジョン・ジョ・イルウィンと対戦し12回判定勝ちを収め5年振りの王座帰り咲きに成功した。

1997年1月11日、ヨーク・ホールで後のIBF世界フェザー級王者ポール・イングルと対戦し8回1分42秒TKO負けを喫し初防衛に失敗し王座から陥落した。この試合を最後に現役を引退した。

獲得タイトル[編集]

  • BBBofC英国フェザー級王座
  • コモンウェルスイギリス連邦フェザー級王座
  • 第5代WBO世界フェザー級王座(防衛0)

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

前王者
マウリシオ・ステッカ
WBO世界フェザー級王者

1992年5月16日 - 1992年9月26日

次王者
ルーベン・パラシオス