コリンズ英語辞典

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

コリンズ英語辞典』(コリンズえいごじてん、英語: Collins English Dictionary)は『コリンズ英英辞典』とも呼ばれ、イギリスコリンス社が発行している英語辞典である。スコットランドグラスゴーで出版されている[1]

歴史[編集]

この辞典は1979年に初版が出版されて、これはイギリスで初めてコンピューターを大々的に使ってデータベース組版がなされた辞書である。第3版からは、コリンズ社が資金を出し、バーミンガム大学が集めた「コウビルド」(COBUILD=Collins Birmingham University International Language Database)と呼ばれる英文データベースのサブセットである「英語バンク」(Bank of English)を利用している。従って、各単語の用例が全文章と共に示すことができるようになった。

その後は3~4年ごとに版を重ね、最近では2011年に第11版、2014年に第12版が出版されている。2010年には30周年記念版(第10版)も出版されている。

『コウビルド英英辞典』アプリなども出ている[2]。 また、日本では『Collins コウビルド米語版英英和辞典 (活用ハンドブック付き)』(センゲージ・ラーニング、2008年)なども出版されている。

なお、コリンズ社はこの英語辞典だけでなく、英語シソーラス米国英語シソーラス、英語↔フランス語、↔ドイツ語、↔スペイン語、↔イタリア語、↔ポルトガル語、↔中国語、↔ヒンディー語の辞書も出版している[3]

2020年現在は桐原書店が販売を代行している[4]。ただし、英英大辞典のみで、シソーラスほかは出していない。

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]