コモ湖

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
コモ湖

Comomeer0001.jpg

コモ湖の位置(イタリア内)
コモ湖
コモ湖 (イタリア)
コモ湖の位置(ロンバルディア州内)
コモ湖
コモ湖 (ロンバルディア州)
所在地 イタリアの旗 イタリア
ロンバルディア州
位置 北緯46度00分 東経9度16分 / 北緯46.000度 東経9.267度 / 46.000; 9.267座標: 北緯46度00分 東経9度16分 / 北緯46.000度 東経9.267度 / 46.000; 9.267
面積 146 km2
最大水深 425 m
平均水深 154 m
貯水量 22.5 km3
水面の標高 198 m
淡水・汽水 淡水
Project.svg プロジェクト 地形
テンプレートを表示

コモ湖イタリア語: Lago di Como)は、イタリア北部のロンバルディア州にある。逆Y字形の形状を持つ湖で、湖水面積はイタリアで3番目に広い。湖畔は避暑地として著名であり、南東端にレッコ、南西端にコモの都市がある。

名称[編集]

ラーリオ湖Lario)とも呼ばれる。湖の東南部分はレッコ湖とも呼ばれる。

地理[編集]

行政上はコモ県レッコ県の2県にまたがる。

湖の北東側、ヴァルテッリーナ渓谷(ソンドリオ県)を流れてきたアッダ川からの流れを主にしている。このほか、湖には北端部でメーラ川イタリア語版などが注ぐ。東南端(レッコ湖)のレッコ付近から再びアッダ川として流れ出ている。

アルプス山系の山域区分の標準であるSOIUSAでは、コモ湖はアルプスを東西に大きく区分する境界の一部となっている。すなわち、コモ湖の東側の山々は東アルプス山脈に属するベルガモ・アルプス及びプレアルプス (Bergamasque Alps and Prealps、西側の山々は西アルプス山脈に属するルガノ・アルプス (Lugano Prealpsに分類される。

歴史[編集]

コモ湖には、ローマ帝国の皇帝ユリウス・カエサルが保養のために訪れたと言われている。

第二次世界大戦末期の1945年4月、ベニート・ムッソリーニはこの湖畔でパルチザンに身柄を捕捉され、処刑された。

近年では、中近東からイタリアに密入国した者がスイスへ密出国するための中継地になっているようである。

文化・観光[編集]

避暑地[編集]

コモ湖畔はヨーロッパきっての避暑地として知られ、湖畔にはヨーロッパの各王室や富豪等が建てた豪奢な別荘が立ち並んでいる。湖のほぼ中央に位置する半島にはベッラージョと呼ばれる村があり、湖畔には多くのホテルが軒を連ねている。G.H. VILLA SERBELLONIという5つ星の最高級ホテルも存在する。

航空写真
周辺の地図


コモ市から見たコモ湖
バッロ山から見たレッコとコモ湖

映画のロケ地[編集]

コモ湖周辺では、映画のロケがしばしば行われる。『スター・ウォーズ エピソード2』では、惑星ナブーの湖畔のシーンの撮影が行われた。また、『オーシャンズ12』などでロケの一部が行われている。

自然・環境[編集]

湖の北端部、アッダ川およびメーラ川がコモ湖に流入する一帯は、Pian di Spagna-Lago de Mezzolaと呼ばれ、ラムサール条約登録湿地となっている。1976年12月14日に登録された、イタリア最初の登録湿地のひとつである。

関連項目[編集]