コモンウェルス・カップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
コモンウェルス・カップ(2006年):試合後に集まる両チームの選手

コモンウェルス・カップThe Commonwealth Cup )は、アメリカ合衆国カレッジフットボールにおける定期戦のひとつ。バージニア・キャバリアーズバージニア大学)とバージニアテック・ホーキーズバージニア工科大学)との間で争われる試合である。

概要[編集]

この試合は毎年、基本的に感謝祭11月の第4木曜日)の週の土曜日に開催され、勝者は翌年の試合で「自慢する権利」(bragging rights )を手に入れる。

バージニア大学とバージニア工科大学(バージニア・テック)はともにバージニア州にある州立大学であるため、古くからライバル関係にある。両校が初めてフットボールで対戦したのは1895年にさかのぼり、1970年以降は毎年対戦している。しかし、このカップ自体は1996年に始まった比較的新しい対抗戦である。2004年にバージニア工科大学がビッグ・イーストからアトランティック・コースト・カンファレンスに移籍してからは、同じカンファレンスに所属しているため、両校の試合は重要性を増している。

現在は、2008年の試合に 17 - 14 で勝利したバージニア工科大学がカップを保有している。両校のコモンウェルス・カップでの通算成績は、バージニア工科大学 20勝、バージニア大学 3勝。それ以前の対戦も含めた通算成績は、バージニア工科大学 58勝、バージニア大学 37勝、引き分け 5となっている。

カップの名称は、バージニア州の正式名称であるコモンウェルス・オブ・バージニア(Commonwealth of Virginia )に由来している。

戦績[編集]

コモンウェルス・カップ
The Commonwealth Cup
月日 勝者 スコア 場所
1996年 11月26日 バージニア工科大 26 - 9 ブラックスバーグ
1997年 11月29日 バージニア大 34 - 20 シャーロッツビル
1998年 11月28日 バージニア大 36 - 32 ブラックスバーグ
1999年 10月2日 バージニア工科大 31 - 7 シャーロッツビル
2000年 11月25日 バージニア工科大 42 - 21 ブラックスバーグ
2001年 11月17日 バージニア工科大 31 - 17 シャーロッツビル
2002年 11月30日 バージニア工科大 21 - 9 ブラックスバーグ
2003年 11月29日 バージニア大 35 - 21 シャーロッツビル
2004年 11月27日 バージニア工科大 24 - 10 ブラックスバーグ
2005年 11月19日 バージニア工科大 52 - 14 シャーロッツビル
2006年 11月25日 バージニア工科大 17 - 0 ブラックスバーグ
2007年 11月24日 バージニア工科大 33 - 21 シャーロッツビル
2008年 11月29日 バージニア工科大 17 - 14 ブラックスバーグ
2009年 11月28日 バージニア工科大 42 - 13 シャーロッツビル
2010年 11月27日 バージニア工科大 37 - 7 ブラックスバーグ
2011年 11月28日 バージニア工科大 38 - 0 シャーロッツビル
2012年 11月24日 バージニア工科大 17 - 14 ブラックスバーグ
2013年 11月30日 バージニア工科大 16 - 6 シャーロッツビル
2014年 11月28日 バージニア工科大 24 - 20 ブラックスバーグ
2015年 11月28日 バージニア工科大 23 - 20 シャーロッツビル
2016年 11月26日 バージニア工科大 52 - 10 ブラックスバーグ
2017年 11月24日 バージニア工科大 10 - 0 シャーロッツビル
2018年 11月23日 バージニア工科大 34 - 31 ブラックスバーグ