コヘデス州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
コヘデス州

Cojedes
Estado Cojedes
コヘデス州の旗
標語: 
Ad sum
ラテン語:私はここにいる)
位置図
位置図
北緯09度36分00秒 西経68度32分00秒 / 北緯9.60000度 西経68.53333度 / 9.60000; -68.53333
ベネズエラの旗 ベネズエラ
設立 1864年
州都 サンカルロス
行政
 • 知事 テオドーロ・ボリーバル(2008年 - )
面積
 • 合計 14,800km2
人口
(2007年)推計
 • 合計 300,300人
等時帯 UTCUTC-4:30

コヘデス州スペイン語: Estado CojedesIPA: [esˈtaðo koˈxeðes])は、ベネズエラの州。州都はサンカルロスである。

総面積は1万4800平方キロ、人口は30万300人(2007年推計)である。

歴史[編集]

ネイティブ・アメリカンにとって、この地域はオリノコ川流域とタカリグア湖(バレンシア湖)を結ぶ交通の要衝であった。

セビリアのシリロ・バウティスタ宣教師が1750年にサンタ・クララ・デ・カラマカテを建設し、1760年にはマルティ司教が初めてこの地域に関する記録を書いた。ガブリエル・デ・サン・ルーカスとカディスのサルバドールの二人の宣教師は同年、サン・カルロス市(当初はサン・カルロス・デ・アウストリア)を築いた。また、パブロ・デ・オリチュエラ宣教師によってエル・ティナコのヌエストラ・セニョーラ・デ・ラ・チキンクイラが建てられた。翌年の1661年にはエル・パオが建設された。これらの町々は、ベネズエラ州の法のもとで郡となった。

独立当初はカラボボ州の一部であった。

基礎自治体[編集]

コヘデス州は下記の9市(ムニシピオ)からなる。括弧は各市の中心地である。

  1. アンソアテギ市(コヘデス)
  2. ファルコン市(ティナキージョ市)
  3. ヒラルドト市(エル・バウル)
  4. リマ・ブランコ市(マカポ)
  5. パオ・デ・サン・フアン・バウティスタ市(エル・パオ)
  6. リカウルテ市(リベルタード)
  7. ロムロ・ガジェーゴス市(ラス・ベガス)
  8. サン・カルロス市(サン・カルロス)
  9. ティナコ市(ティナコ)

Map of Cojedes

関連項目[編集]