コビー・ミラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
コビー・ミラー Portal:陸上競技
選手情報
ラテン文字 Coby Miller
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
競技 陸上競技 (短距離走)
種目 100m, 200m
大学 アメリカ合衆国の旗 オーバーン大学
アメリカ合衆国の旗 メリディアン・コミュニティ大学英語版
生年月日 (1976-10-19) 1976年10月19日(41歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 ミシシッピ州アッカーマン英語版
身長 175cm
成績
オリンピック 200m 7位 (2000年)
4x100mR 2位 (2004年)
国内大会決勝 全米室内選手権
200m 優勝 (2001年)
自己ベスト
50m 5秒67 (2003年)
60m 6秒49 (2003年)
100m 9秒98 (2000年, 2002年)
9秒88w (2000年)
200m 19秒96 (2000年)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

コビー・ミラーCoby Miller1976年10月19日 ‐ )は、アメリカ合衆国アッカーマン英語版出身で短距離走が専門の元陸上競技選手。100mで9秒98、200mで19秒96の自己ベストを持つ。2004年アテネオリンピック男子4×100mリレーの銀メダリストである。

経歴[編集]

1999年[編集]

3月の全米学生室内選手権(NCAA室内選手権)男子200mを20秒68で制すると[1]、6月の全米学生選手権男子200mでは20秒04(+1.4)で2位に入った[2]。7月にはユニバーシアードに出場し、男子200mを20秒32(-1.0)、3走を務めた男子4×100mリレーを38秒55で制して2冠を達成した。

2000年[編集]

6月の全米学生選手権(NCAA選手権)男子100m準決勝で初の9秒台となる9秒98(+0.4)マークしたが、決勝はタイムを落とし10秒14の2位。男子200mも昨年に続き20秒12の2位で優勝を逃した[3]。7月には全米選手権(オリンピックトライアル)男子200mで初の19秒台となる19秒96(-0.3)をマークし、3位に入ってシドニーオリンピック男子200mのアメリカ代表の座を掴んだ。シドニーオリンピックの男子200mでは初出場ながらファイナリストとなり、20秒35(-0.6)の7位に入った[4]

2001年[編集]

3月の全米室内選手権男子200mを大会記録となる20秒31で制したが、ゴール直後に他の選手と接触し左足の腓骨を負傷[5]。その結果、メダル候補だったリスボン世界室内選手権はおろか残りの屋外シーズンも棒に振ることとなった。

2002年[編集]

シーズン序盤に室内のレースをいくつか走るも、ハムストリングスに問題を抱えていたため全米室内選手権などには出場できなかった。その後、屋外のシーズンで復帰すると、5月18日には100mで9秒98(+1.4)の自己ベストタイをマーク。6月には全米選手権男子100m決勝で10秒13(+2.4)をマークして4位に入った[6]

2004年[編集]

7月の全米選手権(オリンピックトライアル)男子100m決勝で9秒99(0.0)をマークして4位に入り、アテネオリンピック男子4×100mリレーのアメリカ代表の座を掴んだ。しかし、4年前の大会で3位になった男子200mは予選で敗退した[7]。8月のアテネオリンピック男子4×100mリレーでは予選と決勝においてアメリカ合衆国チームの3走を務めた。ショーン・クロフォードジャスティン・ガトリン、ミラー、モーリス・グリーンのオーダーで臨んだ決勝は、イギリス(38秒07)と0秒01差の2位で惜しくも金メダルは逃したが、銀メダル獲得に貢献した[8]

自己ベスト[編集]

記録欄の( )内の数字は風速m/s)で、+は追い風、-は向かい風を意味する。

種目 記録 年月日 場所 備考
屋外
100m 9秒98 (+0.4)
9秒98 (+1.4)
2000年6月2日
2002年5月18日
アメリカ合衆国の旗 ダーラム
アメリカ合衆国の旗 ポートランド
9秒88w (+4.5) 2000年4月1日 アメリカ合衆国の旗 オーバーン 追い風参考記録
200m 19秒96 (-0.3) 2000年7月23日 アメリカ合衆国の旗 サクラメント
室内
50m 5秒67 2003年2月23日 フランスの旗 リエヴァン
55m 6秒11 1999年1月22日 アメリカ合衆国の旗 ゲインズビル
60m 6秒49 2003年2月9日 ベルギーの旗 ヘント
200m 20秒31 2001年3月3日 アメリカ合衆国の旗 アトランタ 全米室内選手権記録

主要大会成績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録 備考
1999 ユニバーシアード (en スペインの旗 パルマ・デ・マヨルカ 200m 優勝 20秒32 (-1.0)
4x100mR 優勝 38秒55 (3走)
2000 オリンピック オーストラリアの旗 シドニー 200m 7位 20秒35 (-0.6)
グランプリファイナル (en カタールの旗 ドーハ 100m 4位 10秒52 (+0.5)
2002 グランプリファイナル (en フランスの旗 パリ 100m 6位 10秒21 (+2.0)
ワールドカップ (en スペインの旗 マドリード 4x100mR 優勝 37秒95 (4走)
2004 世界室内選手権 ハンガリーの旗 ブダペスト 200m 準決勝 21秒95
オリンピック ギリシャの旗 アテネ 4x100mR 2位 38秒08 (3走)

脚注[編集]

  1. ^ Men's and Women's Indoor Track & Field Teams at the NCAA Championships”. GoStanford.com (1999年3月5日). 2016年2月25日閲覧。
  2. ^ Arkansas rallies in men's outdoor track to reap rare 'triple crown'”. 全米大学体育協会 (1999年6月21日). 2016年2月25日閲覧。
  3. ^ NCAA championships”. Deseret News (2000年6月4日). 2016年2月25日閲覧。
  4. ^ 第27回オリンピック男子200m決勝リザルト”. 国際陸上競技連盟. 2016年2月25日閲覧。
  5. ^ News & Notes / Miller sustains broken fibula”. 全米陸上競技連盟 (2001年3月5日). 2016年2月25日閲覧。
  6. ^ 2002年全米選手権フルリザルト”. 全米陸上競技連盟. 2016年2月25日閲覧。
  7. ^ 2004年全米選手権フルリザルト”. 全米陸上競技連盟. 2016年2月25日閲覧。
  8. ^ 第28回オリンピック男子4×100mリレー決勝リザルト”. 国際陸上競技連盟. 2016年2月25日閲覧。

外部リンク[編集]