コハク酸セミアルデヒド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
コハク酸セミアルデヒド
識別情報
CAS登録番号 692-29-5
PubChem 1112
ChemSpider 1080
MeSH Succinic+semialdehyde
特性
化学式 C4H6O3
モル質量 102.089 g/mol
外観 油状
沸点

135°C at 14 mmHg

溶解度 水, エタノール, ベンゼン, ジエチルエーテル[1]
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

コハク酸セミアルデヒド(succinic semialdehyde)は、γ-アミノ酪酸 (GABA) の代謝産物であり、GABAから4-アミノ酪酸アミノトランスフェラーゼにより生成される。さらにコハク酸セミアルデヒドデヒドロゲナーゼにより酸化されてコハク酸となり、TCAサイクルへ入る[2]IUPAC名は4-オキソブタン酸。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Lide, David R. (1998), Handbook of Chemistry and Physics (87 ed.), Boca Raton, FL: CRC Press, pp. 3-446, ISBN 0849305942 
  2. ^ 田中千賀子、加藤隆一編集 『NEW薬理学 第4版』 南江堂 2002年 ISBN 9784524220830