コニー (犬)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
コニー
Koni crop.jpg
(2001年)
別名・愛称 コニー・パウルグラーヴェ
品種 ラブラドール・レトリバー
性別 メス
生誕 1999年
死没 2014年
国籍 ロシア
職業 ペット
著名な要素 ウラジーミル・プーチンの飼い犬
肩書き ロシアのファースト・ドッグ
飼い主 プーチン
ヘンリエットタ・ブッシュ(母)
アルコア・ロス・ブラッドフォード(父)
外見

コニー・パウルグラーヴェ[1]ロシア語Конни Полгрейв英語:Connie Paulgrave)はコニー(Кони、Koni)の通称で知られるロシアプーチン大統領の飼い犬で、雌のラブラドール・レトリバーである。2000年にロシアの政治家セルゲイ・ショイグがプーチンにプレゼントした。コニーはプーチンが出席する会議やプーチンが各国首脳と会談するときもしばしば同席する。

家族[編集]

コニー(コニー・パウルグラーヴェ)は1999年にサイノロジー・センターで生まれた。そこで彼女は捜索・救助犬として訓練されることになっていた[2][3]。母はヘンリエッタ・ブッシュ、父はアルコア・ロス・ブラッドフォードである。ブラッドフォードはソビエト連邦の政治家レオニード・ブレジネフが飼っていたラブラドールの遺伝子を持っている[2]。コニーの名前はコンドリーザ・ライスからとられたものだという噂があるが、真相は不明である[4][5]。2000年12月にセルゲイ・ショイグからのプレゼントとしてプーチンに贈られた[3]

2003年12月7日(ロシアの立法上の選挙の日)早朝、コニーは8匹の子犬を産んだ[1]。何匹かは他人に贈られた。1匹は年金受給者、1匹(オスカー)はモスクワの6歳の女子に与えられ、もう1匹は救助犬になった。2匹の子犬はオーストリアとロシアの友好の象徴としてオーストリア連邦大統領トーマス・クレスティルに贈られた[1][6]。クレスティルの死後は彼の妻マーゴットが犬の面倒を見ている[7]

プーチン首相とドイツメルケル首相との会談に同席するコニー


関連項目[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]