コドリントン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
コドリントン
Codrington
バーブーダ島上空より。コドリントンに道路が集中している。
バーブーダ島上空より。コドリントンに道路が集中している。
位置
の位置図
の位置図
座標 : 北緯17度38分 西経61度50分 / 北緯17.633度 西経61.833度 / 17.633; -61.833
歴史
開拓 1666年
村設置 1904年
創設者 クリストファー・コドリントン
行政
アンティグア・バーブーダの旗 アンティグア・バーブーダ
 属領区 バーブーダ島
 村 コドリントン
人口
人口 (2011年現在)
  村域 1,325人
その他
等時帯 UTC+4

コドリントン英語: Codrington)は、カリブ海の島国アンティグア・バーブーダバーブーダ島の中心地。コドリントンは小さな村だが、バーブーダ島の中では唯一の人口が集中している所である。

概要[編集]

コドリントン村は1904年、島の西岸、コドリントン・ラグーン礁湖)に面した地点に置かれた。その頃は人口700人だったが、1991年の人口調査では1,252人に増えていた。

歴史[編集]

コドリントンの名は、1666年から1860年の間までバーブーダ島を私有財産としていたイギリスクリストファー・コドリントン及びジョン・コドリントンのコドリントン家に因む。

1860年にアンティグア島とともにイギリスに併合された。

交通[編集]

村の南西部に国内線専用のバーブーダ・コドリントン空港がある。

観光[編集]

17世紀の開拓時代に建設されたマテロー・タワーのほか、西部の干潟ではバードウォッチングを行うことができる。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]