コテリヌイ島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ロシア連邦全体からみた位置関係
コテリヌイ島の遠景

コテリヌイ島(コテリヌイとう、Котельный, Kotelny)は、東シベリア海上のノヴォシビルスク諸島アンジュー諸島を構成する島の一つ。本来は別の島である東側のファデエフスキイ島 (Фаддеевский, Faddeyevsky) と、あいだにできた砂州ゼムリャ・ブンゲロシア語: Земля Бунге) と呼ばれる砂地の堆積によって繋がっている。ブンゲ・ゼムリャはときに海面下に沈むことがあるが、全体で一つの島とすると、世界で47番目に大きな島である(面積 23,165km2)。

コテリヌイ島は岩がちであり、最高点はマラカチン・タスと呼ばれる山で374m。マラカチン・タスはノヴォシビルスク諸島の最高点でもある。

地理[編集]

構成する島[編集]

気候[編集]

Kotelny Islandの気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温記録 °C°F −7.2
(19)
−3.3
(26.1)
−4.8
(23.4)
1.2
(34.2)
6.2
(43.2)
22.4
(72.3)
25.1
(77.2)
20.2
(68.4)
11.8
(53.2)
1.8
(35.2)
−2.5
(27.5)
−3.1
(26.4)
25.1
(77.2)
平均最高気温 °C°F −26.1
(−15)
−26.4
(−15.5)
−24.2
(−11.6)
−16.9
(1.6)
−6.2
(20.8)
1.4
(34.5)
5.7
(42.3)
4.3
(39.7)
0.3
(32.5)
−8.1
(17.4)
−18.2
(−0.8)
−23.8
(−10.8)
−11.5
(11.3)
日平均気温 °C°F −29.3
(−20.7)
−29.7
(−21.5)
−27.5
(−17.5)
−20.3
(−4.5)
−8.6
(16.5)
−0.4
(31.3)
2.9
(37.2)
2.1
(35.8)
−1.2
(29.8)
−10.7
(12.7)
−21.5
(−6.7)
−27.0
(−16.6)
−14.3
(6.3)
平均最低気温 °C°F −32.6
(−26.7)
−32.9
(−27.2)
−30.9
(−23.6)
−24.2
(−11.6)
−11.4
(11.5)
−2.1
(28.2)
0.6
(33.1)
0.2
(32.4)
−3.0
(26.6)
−13.7
(7.3)
−24.8
(−12.6)
−30.3
(−22.5)
−17.1
(1.2)
最低気温記録 °C°F −44.9
(−48.8)
−49.9
(−57.8)
−46.1
(−51)
−46.2
(−51.2)
−28.6
(−19.5)
−14.9
(5.2)
−6.0
(21.2)
−9.2
(15.4)
−18.6
(−1.5)
−40.2
(−40.4)
−40.2
(−40.4)
−45.0
(−49)
−49.9
(−57.8)
降水量 mm (inch) 7
(0.28)
5
(0.2)
6
(0.24)
8
(0.31)
9
(0.35)
17
(0.67)
26
(1.02)
23
(0.91)
23
(0.91)
16
(0.63)
7
(0.28)
7
(0.28)
154
(6.06)
平均降雨日数 0 0 0 0.1 1 8 15 15 9 0.4 0 0 49
平均降雪日数 15 16 16 15 22 16 8 11 22 26 18 16 201
湿度 82 82 82 83 87 90 90 91 90 88 84 82 86
平均月間日照時間 0 7 147 283 197 178 168 100 44 14 0 0 1,138
出典1:Pogoda.ru.net[1]
出典2:NOAA (sun 1961–1990)[2]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Weather and Climate-The Climate of Kotelny Island” (ロシア語). Weather and Climate (Погода и климат). 2016年2月27日閲覧。
  2. ^ Kotel'nyj Island (Kotelny Island) Climate Normals 1961–1990”. National Oceanic and Atmospheric Administration. 2016年2月27日閲覧。