コックニーレベル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
コックニーレベル
欧字表記 Cockney Rebel
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 2004年3月16日
ヴァルロワイヤル
ファクティス
生国 アイルランドの旗 アイルランド
生産 オークロッジブラッドストック
馬主 フィル・カニンガム
調教師 ジョフ・ハッファー(イギリス
競走成績
生涯成績 6戦3勝
獲得賞金 29万7032ポンド
22万4500ユーロ
テンプレートを表示

コックニーレベル (Cockney Rebel) とはイギリス競走馬である。2007年2000ギニーアイリッシュ2000ギニー優勝馬。馬名の由来は1970年代に活動していたイギリスロックバンドスティーヴ・ハーレイ&コックニー・レベルより。

経歴[編集]

2005年8月のドンカスターセールにて3万ギニー(約380万円)で落札された競走馬である。2006年7月にデビュー戦を勝ち上がり、2歳時はイヤリングステークス2着、シャンペンステークス (G2) 3着などで終えていた。翌春、約8か月ぶりのぶっつけ本番で挑んだ2000ギニー (G1) では、それまで重賞を勝ったことがない本馬は10番人気と低く評価されていたが、オリビエ・ペリエの騎乗により、低評価を覆し優勝した。

この時点では直前テオフィロホーリーローマンエンペラーといった有力馬が回避していたため、2000ギニーのレベルとこの馬の実力を疑問視する向きも一部あったが、プール・デッセ・デ・プーラン(フランス2000ギニー)からの参戦組も交えた続くアイリッシュ2000ギニー (G1) も連勝し、低評価を払拭した。イギリス・アイルランドの2000ギニー連覇は、2002年ロックオブジブラルタル以来5年ぶり5頭目の達成である。

その後セントジェームズパレスステークスに臨んだが、1番人気に推されたものの5着に敗れた。さらに競走中に骨折をしていたことが判明、秋に向けて療養していたが、結局その後は出走せず引退となった。

種牡馬としての繋養先はイギリス、ニューマーケットのナショナルスタッドである。

競走成績[編集]

出走日 競馬場 競走名 距離 着順 騎手 着差 1着(2着)馬
2006.03.30 ニューマーケット 未勝利 芝6f 1着 D.オドノヒュー 1 1/4馬身 (Cavalry Guard)
2006.08.24 ヨーク イヤリングS 芝6f 2着 D.オドノヒュー 1 1/2馬身 Doctor Brown
2006.09.09 ヨーク シャンペンS G2 芝7f 3着 D.オドノヒュー 1/2馬身 Vital Equine
2007.05.05 ニューマーケット 2000ギニー G1 芝8f 1着 O.ペリエ 1 1/2馬身 (Vital Equine)
2007.05.26 カラ 愛2000ギニー G1 芝8f 1着 O.ペリエ 1馬身 (Creachadoir)
2007.06.19 アスコット セントジェームズパレスS G1 芝8f 5着 O.ペリエ 1 3/4馬身 Excellent Art

血統表[編集]

コックニーレベル血統ニジンスキー系アウトブリード (血統表の出典)
父系

Val Royal
1996 鹿毛
父の父
Royal Academy II
1987 鹿毛
Nijinsky II Northern Dancer
Flaming Page
Crimson Saint Crimson Satan
Bolero Rose
父の母
Vadlava
1984 黒鹿毛
Bikala Kalamoun
Irish Bird
Vadsa Halo
Rainbow's Edge

Factice
1993 栗毛
Known Fact
1977 鹿毛
In Reality Intentionally
My Dear Girl
Tamerett Tim Tam
Mixed Marriage
母の母
*ワッキープリンセス
Wacky Princess
1986 栗毛
Miswaki Mr.Prospector
Hopespringseternal
Cornish Princess Cornish Prince
Rare Exchange F-No.8-c
5代内の近親交配
出典

外部リンク[編集]