コスモス213号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

コスモス213号(Kosmos 213、ロシア語: Космос 213)は、有人宇宙飛行に向けたソビエト連邦ソユーズ計画の試験機の1つである。得られた科学データや測定値はマルチチャンネルの遠隔測定システムで地球に伝送された。コスモス212号とコスモス213号は、1968年4月15日に自動操縦によって軌道上でドッキングし、両宇宙船はソビエト連邦領内に着陸した。

ミッション情報[編集]

  • 宇宙船:ソユーズ7K-OK
  • 質量:6,530kg
  • 乗組員:なし
  • 打上げ:1968年4月15日 09:34:00 UTC
  • 着陸:1968年4月20日 10:11 UTC
  • 近点:193km
  • 遠点:245km
  • 軌道傾斜角:51.4°
  • 軌道周期:89.16分
  • NSSDC ID: 1968-030A

出典[編集]

Text comes from NASA NSSDC Master Catalog