コスプレの神!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

コスプレの神!』(コスプレのかみ!、The God of Cosplay!)は、方密による日本漫画。『まんがタイムきららMAX』(芳文社)にて、2011年4月号から2014年1月号まで連載、単行本全2巻。

概要[編集]

連載の経緯[編集]

作者の方密は専業の漫画家ではなく他にも仕事を持っており、本作の原稿の一部は職場でも書いていた[1]。2011年当初は3回の読み切りで連載も終わるだろうから、大変なのは3ヶ月だけだろうと考えていたという[2]。したがって当時は単行本化されるとは夢にも思っていなかったと述べている[3]。そんな中まんがタイムきららMAXで2011年の4月号から6月号までの連載が行われた。しかし作者の予測は外れて連載が続くことになり、同誌の2011年の11月号から正式な連載が行われた。

内容と特徴[編集]

本作は題名にも付けられているようにコスプレを題材として取り扱った漫画作品である。主要登場人物は、とうか、その姉、しず、いおの4名で、コスプレを楽しみながら日々を過ごすという内容である。コスプレをするのはほとんど主要登場人物の4名とその他のコスプレイベント参加者だが、とうか達の通う中学校での3年生を送る会では、とうかと同じ1年C組の女子がアイドルのコスプレしている場面も見られる[4]

本作にはアニメやゲームのコスプレが登場することもあってか作品中の随所にネタがちりばめられている[5]。この単行本1巻の帯には「※絶対に真似しないでください」とあるが、作品中にも全く同じ注意書きが書かれている箇所が見られる[6]コマ割りは4コマ漫画に近いが一部変則的なコマ割りも見られ、特に新規書き下ろしの部分では4コマ漫画とは全く違うコマ割りが行われている。

世界観[編集]

とうか達の住む場所がどこなのか具体的に記載はないが、現代の日本国内を舞台にしている作品である。なおとうか達の通う中学校には入学試験があることから[7]、公立の中学校ではないことがわかる。とうかの姉がこの中学校の生徒会の会長なので生徒会室が作中によく登場する。

主要登場人物[編集]

沢口[8]とうか
1年C組所属[9]の女子中学生。身長は156センチメートルで3サイズはB93W62H86[10]。コスネームは「闘羽華(とうか)[11]」である。普段は恥ずかしがり屋だが[12]、コスプレをすると大胆になる[13]。ミシンを操ってコスプレ衣装を自作しており[14]、家庭科の課題の出来が良いことは同じクラスの女子からも認められているほどの腕前を持つ[15]。ただ当初はコスプレイヤー[16]であることを学校では秘密にしていた[17]
会長
とうかの1歳年上[18]の姉で、とうかと通う中学校の生徒会会長。身長は160センチメートルで3サイズはB88W59H83[19]。幼稚園年長の時からコスプレをしていた[20]。コスプレ衣装の自作もしている[21]。コスネームは「魅津樹(みずき)[22]」である。
しず
とうかと同じクラスの女子中学生。身長は158センチメートルで3サイズはB75W58H83[23]。いわゆる貧乳で、バストはしずより体の小さないおよりもさらに小さい。もともとコスプレに興味があり、コスプレをしたとうかの写真を見つけたことから以降コスプレに関わっていく。しかしとうかとは違って手先はあまり器用ではないことが描写されている[24]。コスネームとして「しずちゃん」と呼ばれているだけに「源・オフロスキー」という候補も出たが[25]、最終的に「どろっぴ」に落ち着いた[26]。名前や年齢不明の兄がいる[27]
竹村[28]いお
とうかの中学校の生徒会会計[29]。身長は147センチメートルで3サイズはB78W56H81[30]。会長のファンで[31]、クラスにほとんどおらず[32]、とうかと同じクラスの女子中学生だが[33]、とうかにもしずにも顔を覚えられていなかった[34]。しかし生徒会室でとうか達に話しかけたことをきっかけに以降会長の影響でコスプレに関わっていく。コスネームは「いろり[35]」。初登場は1巻103頁と主要登場人物の中では遅れて登場した[36]

既刊[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 1巻119頁(あとがき)
  2. ^ 1巻119頁(あとがき)
  3. ^ 1巻119頁(あとがき)
  4. ^ 1巻22頁
  5. ^ 1巻3頁での「逃げちゃだめだ、逃げちゃだめだ、逃げちゃだめだ」など以降多数。
  6. ^ 作品中での初出は1巻98頁で、とうかの姉が幼稚園年長の時に無賃乗車したエピソード。ただしそのような注意書きのない場所でも、中学1年のとうかがアダルトゲームをしている場面などが見られる。
  7. ^ 1巻115頁
  8. ^ 1巻18頁
  9. ^ 1巻22頁
  10. ^ 1巻2頁
  11. ^ 1巻77頁
  12. ^ コスプレの神! 第1巻
  13. ^ 1巻12頁
  14. ^ 1巻18頁
  15. ^ 1巻19頁
  16. ^ 作中では常にレイヤーと略されている。
  17. ^ 1巻9頁
  18. ^ 1巻37頁
  19. ^ 1巻2頁
  20. ^ 1巻98頁
  21. ^ 1巻16頁などにそのような記述が見られる。
  22. ^ 1巻1頁
  23. ^ 1巻2頁
  24. ^ 1巻20頁や同巻54頁など
  25. ^ 1巻78頁
  26. ^ 1巻1頁や同巻78頁
  27. ^ 1巻54頁や同巻88頁
  28. ^ 1巻105頁
  29. ^ 1巻105頁
  30. ^ 1巻2頁
  31. ^ 1巻115頁や同巻117頁
  32. ^ 1巻118頁
  33. ^ 1巻105頁
  34. ^ 1巻103頁や同巻105頁
  35. ^ 1巻1頁
  36. ^ いおも1巻冒頭の新規書き下ろし部分には登場しているが、その後は1巻103頁まで登場しない。しかしとうか、会長、しずの3人は連載の初回時から登場している。1巻11頁では中学校の生徒会室で何者かが会長に「お先に失礼します」と声をかけているが、いおの姿は描かれておらず会長も相手の名前を呼んでいないため、いおであるという証拠はない。また1巻38頁や同巻64頁や同巻73頁や同巻90頁には、いおらしき姿があるも小さくてはっきりしない。このため1巻103頁まで登場しないと書いている。
  37. ^ 単行本全巻:コスプレの神!(Manga time KR comics / Kirara menu)