コスタモール二色の浜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
コスタモール二色の浜
(上記の写真のオークワは閉店撤退)

コスタモール二色の浜(コスタモールにしきのはま、英文名称:COSTA MALL Nishiki no hama)は、かつて大阪府貝塚市に存在したショッピングセンターである。

概要[編集]

伊藤忠商事が紡績工場の跡地を利用して1999年7月3日開店。アウトレットモール、ミニテーマパーク、大型スーパー、ホームセンターなどのテナントを集めて、年間600万人の集客力を持つショッピングゾーンを目指した[1]。敷地面積は43,645平方メートル、延床面積は32,443平方メートル。 オープン当初は相当な賑わいをみせたが、徐々に客足が減り店舗が相次いで撤退。 2004年4月に日本商業開発により改装オープンしたが、2009年5月25日をもって、天然温泉虹の湯を除き閉鎖となった。

その後、2013年4月5日トライアルカンパニーほかの企業が、店舗名「コスタモール二色浜跡地計画」として、大規模小売店舗立地法に基づく新店舗計画を貝塚市に提出している[2][3]。(開業予定日:2013年12月6日、店舗面積:7582平方メートル)

施設の概要[編集]

アメリカ西海岸をイメージした、開放的なアウトレット・モールであり、スーパー・ホームセンター・家電量販店を核としてピーク時には約50店舗が入居した。

主に大型店舗がある北側、アウトレットショップがある西側、レストラン・アミューズメントゾーンがある南側に分かれていた。建物は『』の字型をしており、中央と北館屋上に1,080台駐車可能の駐車場があった。旧紡績工場の倉庫を利用した「レンガ館」もあった。

営業中のテナント[編集]

  • 天然温泉 虹の湯

過去に存在していたテナント[編集]

近隣施設[編集]

所在地・交通アクセス[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 営業の概況(2000年版)伊藤忠商事資料
  2. ^ 届出状況(平成25年1月1日以降分)貝塚市ホームページ商工観光課2014年2月17日閲覧
  3. ^ 関西2府4県における大規模小売店舗の新設届出一覧(2013年度届出分)建設ニュース2014年2月17日閲覧

外部リンク[編集]

座標: 北緯34度26分20.2秒 東経135度20分20.9秒