ゲ音団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ゲ音団(ゲおんだん、ゲームの音屋の団体、: GeOnDan、Video Game Sound Creator's Alliance)は、ゲームミュージックおよびゲームサウンドの職能者による日本の非営利団体竹ノ内裕治らグループによって2009年に発足、参加メンバーは100名を超え、2011年末に解散。同業者間の交流の場を設けたほか、イベントへの参加やコンピレーション・アルバム制作、チャリティーなどを企画した。

ディスコグラフィー[編集]

  • GeOnDan レアトラックス Ver 1.0(2010年8月) - コンピレーション・アルバム
  • GeOnDan レアトラックス 2(2010年12月) - コンピレーション・アルバム
  • トゥインクルリンク ~アレンジ&リミクシーズ〜(2011年8月) - リミックス・コンピレーション・アルバム
  • スーパーレアトラックス The Land Of Rising Sun(2011年9月) - チャリティー・コンピレーション・アルバム

参加メンバー[編集]

(メンバーID順)[1]

解散時の正確な記録は残っていない。このほか畑亜貴黒田淳也[2]、匿名参加のメンバーがいた。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ VGMdbより(#参考文献
  2. ^ メンバー増えました。古くはコナミの「魂斗羅スピリッツ」等〜近年はゲーム関係は勿論、アニメ、声優、歌手…と活動フィールドの広さは把握出来ません!『畑亜貴』さん。そして光田典康さんのプロキオンスタジオをガッツリ支える『黒田淳也』さんです。宜敷くお願いします。”. ゲ音団 (2010年8月30日). 2014年3月28日閲覧。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]