ゲーム・デベロッパー・タイクーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Game Dev Tycoon (ゲーム・デベロッパー・タイクーン)
ジャンル ビジネスシミュレーション
対応機種 Microsoft Windows, Windows RT, Mac OS X, Linux SteamBox, Steam OS
開発元 Greenheart Games
発売元 Greenheart Games
Valve Corporation (Steam)
Headup Games (Box, Germany)
人数 シングルプレイヤー,マルチプレイヤー(MOD)
メディア ダウンロードゲーム
発売日 2012年12月10日
2013年10月29日 (Steam)[1]
テンプレートを表示

ゲーム・デベロッパー・タイクーンは、Greenheart Gamesが作った、ゲーム開発シミュレーションゲームである。 2012年12月10日から、Greenheart Gamesから発売された。 海外では、Game Dev Tycoon と言う。

ゲーム内容[編集]

カイロソフトが発売した、ゲーム発展途上国に、よく似たゲーム。最初はガレージから始まる企業を、大企業にするのが目的。

日本ではプレイヤーは少ないが、Steamのゲーム開発会社シミュレーションの原点となった。

プレイ者数[編集]

100万人ほどを常にキープしていて、2週間以内にプレイした人数も6万人ほどを常にキープしている。 [2]

海賊版問題[編集]

海賊版かどうかを調べるために、Greenheart games自らネットにTorrentを流し込み、調査をした。このTorrentのGame Dev Tycoonでは、 "ボス、当社の新ゲームをプレイしている多くのプレイヤーは、正規版を購入せずに海賊版をダウンロードしているようです。このまま購入してもらえなければ、当社は倒産してしまいます" と表示され、新たなゲームを開発しても、コピープロテクトが解除される可能性が高まり、次第に開発資金が減少していく。 このTorrentでの調査をしていくと、9割が海賊版、1割が正規版だという結果が出た。 マイナビニュースによると、これは、海賊版をダウンロードする人たちにゲーム開発者の苦悩を身をもって体験してもらうための派生版だとのこと。 その後、海賊版は次第に減っていったという。

脚注[編集]